県内ニュース

ワイヴァンズ、見せ場なく敗戦

2017年12月03日 10:05
 バスケットボール男子のBリーグ2部は第10節第2日の2日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで青森(東地区)と対戦し、73―81で敗れた。2連敗で通算成績は7勝11敗。順位は3位から4位に下がった。

 山形は河野誠司、中島良史、佐藤正成(山形南高出)、小島佑太、ウィル・クリークモアが先発した。第1クオーター(Q)はシュート成功率が低く、先行を許した。第2Qも差を縮めることができず、前半を31―37で終えた。第3Qも簡単な形での失点が重なり、リードを広げられた。第4Qに新加入のアンソニー・エレチのシュートなどで一時4点差まで迫ったものの、その後に突き放された。

 クリークモアが23得点11リバウンド、ビリー・マクシェパードが17得点、佐藤が11得点だった。1666人が観戦した。

 第3日の3日は同会場で青森と戦う。

 【評】山形は攻守とも精彩を欠いた。守備は長いパスを簡単につながれたほか、切り替えの遅さを突かれて失点を重ねた。相手の得点源である外国人選手に対するプレスも奏功しなかった。攻撃の軸である3点シュート成功率は20%台にとどまり、打開策も見つけられなかった。

〈山形―青森〉第1クオーター、ドリブル突破からシュートを狙う山形の中島良史=天童市・県総合運動公園アリーナ
〈山形―青森〉第1クオーター、ドリブル突破からシュートを狙う山形の中島良史=天童市・県総合運動公園アリーナ
守備崩され、攻撃修正できず
 山形は見せ場なく、同地区下位の青森に敗れた。守備は簡単に崩され、攻撃は突破口を見つけられず。これまで敗戦も前向きに捉えてきたジョセフ・クックエグゼクティブコーチも、この日は違った。「良いところが見つけられなかったのではないか」と問われると、「本当にその通り」と力なくうなずいた。

 試合を通じてベースとなるはずの守備がもろかった。多かったのは得点直後の失点。「相手の必ずしも良い形ではないのに失点した」と主将の佐藤正成(山形南高出)。守備への切り替えが遅くロングパス1本で簡単に得点に結び付けられた。ハーフラインからのドライブ(ドリブル突破)への対応は甘く、相手外国人選手を2人がかりでマークしようと詰め寄ればすぐにフリーな選手にボールを供給された。

 守備の悪いリズムは攻撃にも波及した。ここまで核となっていた3点シュートは精度が上がらず、途中で他の攻め手を見つける修正もできなかった。会場が盛り上がりを見せたのは、第4クオーターに一時4点差に詰め寄った場面だけ。今季ワーストとも言える試合内容だった。

 相手にアウェー戦初勝利を献上し、指揮官の口から「努力が見えない、気力もない」とプロ意識を疑う言葉さえも出た重い敗北。7勝11敗と黒星が先行する中、チーム全体の危機感が問われている。

頑張りが見えない
 ジョセフ・クックエグゼクティブコーチの話 頑張ろうとするところが全く見えず、チームとして勝つ気があるのか問われた試合。守備ではペイント(ゴール付近)を守りきれなかった。ジャンプシュートに頼ったシーンが多かったが、まずは守りを修正していきたい。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から