県内ニュース

行動や発想力たたえる 県若者大賞の6団体を表彰

2017年12月03日 08:59
地域活性化に貢献している若者団体を表彰した=山形市
地域活性化に貢献している若者団体を表彰した=山形市
 県が地域活性化に努める若者を顕彰する「輝けやまがた若者大賞」の表彰式が2日、山形市の県緑町庭園文化学習施設「洗心庵」で行われ、6団体に賞状や記念品が贈られた。

 受賞団体は▽村山青年会議所(村山市)▽縄文炎祭実行委員会(舟形町)▽南陽青年会議所(南陽市)▽小玉川青年団イチコロ(小国町)▽あきんどなまか(鶴岡市)▽とびしま(酒田市)。

 式では、吉村美栄子知事が各団体の代表者らに賞状などを授与し「若者らしい行動と発想力ですばらしい活動を展開している。地域づくりの担い手として、今後も精力的に活動してほしい」と激励した。引き続き、吉村知事と受賞者が懇談した。

 村山青年会議所は青少年育成事業「むらやま未来大使」を通じ、子どもに地域の宝を学ぶ機会を創出。縄文炎祭実行委員会は、国宝「縄文の女神」の生誕を祝う「縄文炎祭」や、中学生を対象に縄文土器づくり体験を行っている。

 南陽青年会議所は地域活性化のため夏のイベント「あかり絵」を実施し、小玉川青年団イチコロは雪を観光資源とした巨大迷路「雪の中の大冒険」を企画。あきんどなまかは高校生を対象に職業体験会を開き、とびしまは農水産物の加工・販売、観光ガイドなどを展開し、島民と飛島の活力を生み出している。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から