県内ニュース

南陽で東北最大級の前方後円墳見つかる 長岡南森遺跡で測量調査、全長161メートル

2017年11月18日 09:48
東北で最大級、関東地方以北でも6番目の大きさと推定される前方後円墳の南森古墳(仮称)=南陽市長岡
東北で最大級、関東地方以北でも6番目の大きさと推定される前方後円墳の南森古墳(仮称)=南陽市長岡
 南陽市長岡にある長岡南森遺跡で、東北で最大級、関東地方以北でも6番目の大きさと推定される前方後円墳「南森古墳」(仮称)が見つかったことが、同市教育委員会の測量調査で17日までに分かった。全長約161メートルで、4世紀後半ごろに築かれたとみられる。

 同古墳の約120メートル北側には、県内最大規模で同じ前方後円墳の国指定史跡・稲荷森古墳(全長96メートル)もあり、市南部地域に古墳時代前期、大和政権と深く結びついた強大な権力者が存在していた可能性がある。

 長岡南森遺跡は縄文時代中期―中世の複合遺跡として登録され、土器や石器などが多数出土している。遺跡周辺で宅地開発が急速に進んできたため、市教委が遺跡保護の観点から昨年、ヘリコプターで上空からレーザーを照射する測量調査を行った結果、前方後円墳の形状が浮かび上がった。

 後円部に一部変形がみられるものの、前部の方形(遺跡北側)と後部の円形(同南側)の長さの比率が約4.5対6と、本県や宮城県などの主な前方後円墳と共通していたことが判明した。東北地方では前方後円墳の大きさが4世紀末にピークとなる傾向があり、市教委は南森古墳が稲荷森古墳の数十年後に造られたとみている。

 一連の調査内容は市内で先月開かれた「うきたむ学講座」でも市民らに報告された。市教委は関連費用の予算化を経て、2018年度以降に本格的な発掘調査を進める予定にしている。市教委社会教育課の角田朋行課長補佐は「トレンチ(試掘溝)による作業で、古墳のサイズがさらに大きくなる可能性もある。周囲の濠(ほり)の存在なども調べ、強固な地方権力と大和政権との関連性をテーマに考察を進めたい」と話している。

 ◇東北地方の前方後円墳の大きさ順位(南陽市教委まとめ)

順位 古墳名   場所      全長(メートル)
 (1) 雷神山   宮城県名取市   168 
※(2) 南森(仮称)南陽市長岡    161
 (2) 亀ケ森   福島県会津坂下町 127 
 (3) 塚前    福島県いわき市  120 
 (4) 会津大塚山 福島県会津若松市 114 
 (5) 遠見塚   仙台市若林区   110 
 (6) 青塚    宮城県大崎市   100 
 (7) 稲荷森   南陽市長岡     96 

 ◇関東地方以北の前方後円墳の大きさ順位(南陽市教委まとめ)

順位 古墳名   場所      全長(メートル)
 (1) 太田天神山 群馬県太田市   210
 (2) 浅間山   群馬県高崎市   173
 (3) 雷神山   宮城県名取市   168
 (4) 別所(円福寺・宝泉)茶臼山 群馬県太田市   165
 (4) 白石稲荷山 群馬県藤岡市   165
※(6) 南森(仮称)南陽市長岡    161
 (6) 梵天山   茨城県常陸太田市 151

※南森古墳は発掘調査日時が未定のため、大きさは確定していない。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から