県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

雪若丸、93.2%が「おいしい」 来年秋本格デビューの県産米新品種、購入者アンケート

2017年11月15日 14:25
PR
 来年秋の本格デビューに向け、先行販売された県産米新品種「雪若丸」の購入者へのアンケートで、93.2%の人が「おいしい」と回答したと14日、県が明らかにした。今後も「買ってみたい」と答えた人は75.4%で、本格的な販売開始を控え、消費者からは高評価を得ている。

 吉村美栄子知事が同日、定例記者会見で説明した。今年は県内76の生産者が計35ヘクタールで200トンを試験栽培した。このうちPR用などを除いて、県内では81トン、県外では76トンが流通した。当初は認知度向上のため、6割を県外で売る予定だったが、収穫の遅れなどもあり、県内流通量の方が多くなった。県内では先月末でほぼ完売したが、県外では今後も購入できる。

 県は県内外での販売イベントなどでアンケートを行い、今月8日までに248人から回答を得た。結果、「とてもおいしい」が143人の57.7%、「おいしい」は88人の35.5%で、合わせると90%を超える人が良食味との感想だった。

 山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部の本部長を務める吉村知事は「雪若丸は自信をもって送り出したコメ。ブランド米『つや姫』や主力品種『はえぬき』との3本柱で、さらなる高評価獲得に努める」と述べた。県は、今年の試験栽培で出てきた技術的な課題なども考慮し、今後、生産・販売戦略を練り、本格デビューの来年は90の生産組織が1709ヘクタールで作付けし、1万トンの販売を予定している。

【特集】人事異動2017、モバイルで検索

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から