県内ニュース

最上伝承野菜材料に料理教室 新庄南高生が調理に挑戦

2017年11月08日 21:02
最上かぶを手にする新庄南高の生徒=新庄市・同校
最上かぶを手にする新庄南高の生徒=新庄市・同校
 最上伝承野菜フェアが8日始まり、オープニング行事の料理教室が同日、新庄市の新庄南高で開かれた。同校食物部の1、2年生25人が「最上かぶ」のすり流しなどの調理に挑戦した。

 最上かぶは新庄市の一部地域で受け継がれている在来種。根は白いが、地中から出る部分「胚軸」は赤紫色をしている。ほのかな辛みがあり、甘酢漬けで食べられるのが一般的だ。

 同市のイタリアンレストラン「Due(デュエ)」シェフ渡辺歩さん(35)が講師を務め、▽焼きサラダ▽すり流し▽ふろふき最上かぶ-の3品を作った。生徒たちは最上かぶを焼いたり、おろしたりして調理。ふろふき最上かぶはまるごと1本を煮て田楽みそを付けた。部長の2年笠原妃奈乃さん(16)は「普通のカブよりみずみずしく、ひげ根がいっぱいあって大根みたい」と話していた。

最上かぶ(手前)を使って料理をする新庄南高の生徒=新庄市・同校
最上かぶ(手前)を使って料理をする新庄南高の生徒=新庄市・同校
 最上伝承野菜は昭和20年以前から最上地域で栽培されている野菜、豆類で現在32品目が認定されている。フェアは最上伝承野菜推進協議会が主催し8回目。来年1月8日まで26店舗で最上伝承野菜を使用した料理や加工品を提供する。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から