県内ニュース

「ガリガリ君」、天童温泉の温泉まんじゅう味に

2017年10月24日 21:25
ガリガリ君リッチの新商品・温泉まんじゅう味をPRする関係者=天童市・滝の湯
ガリガリ君リッチの新商品・温泉まんじゅう味をPRする関係者=天童市・滝の湯
 赤城乳業(埼玉県深谷市、井上創太社長)はアイスキャンディー「ガリガリ君リッチ」の新商品として、天童温泉の温泉まんじゅう味を開発した。天童市と天童温泉協同組合(山口敦史理事長)がPRで協力。24日に同市の滝の湯で発表会を開いた。

 同社は地域貢献をテーマにしたガリガリ君の限定商品を手掛けており、山梨県の銘菓「桔梗屋」、熊本県の「くまもん」とのコラボに続く第3弾となる。井上社長は「ガリガリ君は年間4億本を売り上げるナショナルブランド。天童にゆかりのある新商品で東北を応援したい」と語った。

 東北初の商品化にあたり、コンセプトは懐かしさ、親しみやすさ、安心感。サプライズを売りにするガリガリ君の新味として温泉まんじゅうに行き着いたという。外側は黒糖風味アイス、内側のかき氷部分に温泉まんじゅうの皮をイメージした風味と食感のスポンジ、こしあんを混ぜ込んだ。まんじゅう皮の原料を同市内の食品工場から調達している。

 発表会に出席した山本信治市長は「国民的アイスで天童を全国に発信したい」、山口理事長も「温泉のあったかとアイスのひんやりで相乗効果を生み出したい」と売り込んだ。

 税別130円。31日から全国発売し、500万本の売り上げを目指す。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から