県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

読んで学んで「伊達政宗」 米沢・南原小に冊子55冊寄贈

2017年10月13日 14:42
寄贈された冊子を教材に伊達政宗について学ぶ子どもたち=米沢市・南原小
寄贈された冊子を教材に伊達政宗について学ぶ子どもたち=米沢市・南原小
 米沢生まれの仙台藩祖伊達政宗の生誕450年に合わせ、仙台藩志会(仙台市、伊達宗行会長)は11日、米沢市の南原小(上村幸治校長)に政宗の生涯などを紹介する子ども向けの冊子55冊を寄贈した。

 冊子は仙台市博物館が政宗の生誕450年を記念して今年発行した「よくわかる!伊達政宗」。政宗の生い立ちや仙台を築いた功績、和歌や茶の湯に親しんだ人物像などが写真や図入りで分かりやすくまとめられている。仙台市内の全小学5、6年生には無償配布されている。

 米沢市出身で、米沢にある伊達ゆかりの地を仙台市民にガイドしている「米沢伊達氏案内人」の椎野健作さん(70)=仙台市=が、生誕地の子どもたちが政宗を知る機会がない現状を目の当たりにし、同会に相談。子どもたちのためならばと快諾を得て、南原小の5、6年生52人と学校図書用として贈ることとなった。

 同校で贈呈式が行われ、同会の鈴木精義総務部長と大槻正俊広報部長が代表の児童に冊子を手渡した。上村校長は「上杉だけではない、地元の歴史を知るきっかけになる」と感謝し、大槻部長は「歴史を知ることで、仙台と米沢を近く感じてもらい、交流につながればうれしい」と話した。

 早速、椎野さんが冊子を教材に政宗と米沢、仙台の関係などを解説。ともに6年の三原拓也君(11)は「家の近くの笹野観音が政宗と関係があるなんて知らなかった」、鈴木優奈さん(12)は「じっくり読んで、もっと政宗の事を知りたい」と話していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から