県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

妖怪、神様と異世界へ 高畠・人形とイラスト2人展

2017年10月13日 12:45
神や妖怪などを題材にした作品が並ぶ2人展=高畠町、ル・オブラージュ
神や妖怪などを題材にした作品が並ぶ2人展=高畠町、ル・オブラージュ
 南陽市のイラストレーター菊地純さん(35)と、山形市で人形創作に取り組む渡辺渡さん(39)の2人展が、高畠町のル・オンブラージュで開かれている。旧暦10月の「神無月」にあやかり、テーマは「かみありつき」。会場には妖怪や神を題材にした作品が並び、訪れた人を異世界に招待している。

 菊地さんはたいまつを掲げたキツネの集団による「きつね火」や、人間の娘と馬の悲恋「おしら様伝説」などを描いた。尻尾が2本ある猫又(ねこまた)や、とぐろを巻く竜と対面するみこなどもあり、パステルの柔らかいタッチが幻想的な雰囲気を生み出している。

 渡辺さんはやまんばや座敷わらしのほか、山の神を擬人化した作品をそろえた。木くずを袋に詰めて胴体にし、古い布を利用して鮮やかな着物に仕立てた。肌の部分はちりめんを用いることで微妙な凹凸ができ、生きているかのような表情を楽しめる。

 会期は22日までの金、土、日曜の午前10時半~午後4時。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から