県内ニュース

【映画祭】連携イベントでプロの写真家が撮影

2017年10月07日 15:59
ワタナベアニさん(右)がシネマ通りで撮影したポートレートと風景写真が並ぶ=山形市・とんがりビル
ワタナベアニさん(右)がシネマ通りで撮影したポートレートと風景写真が並ぶ=山形市・とんがりビル
 写真家ワタナベアニさん(53)=東京都渋谷区=の写真展「シネマ通り」が、山形市のシネマ通りのとんがりビルで開かれている。地元の人や通り掛かった人たちのポートレートを撮影してすぐにプリント、街の風景を捉えたモノクロ写真と並べると映画のワンシーンのようだ。

 とんがりビルの前にある電話ボックスに張った黒い布の前で撮影する。1人にかける時間は20~30秒ほど。ワタナベアニさんは「カメラの前に立った緊張感が残っている方が自然でいい」と語る。モデルになった原田誠さん(49)=山形市下条町4丁目=は「プロから撮影してもらうのは子どもの頃以来」と自身のポートレートをじっくりと眺め、7日に七日町で結婚式を挙げる佐藤菜月さん(27)=寒河江市小沼町=は「七日町は祖母とよく来た街。結婚後は福島に住むので、いい思い出になった」と目を細めた。

 山形国際ドキュメンタリー映画祭の連携イベント。写真展は12日までで、9~11日にも撮影する予定。9日は午後6時からワタナベアニさんのスライドショー&トークがある。企画した宮本武典東北芸術工科大准教授は「ワタナベアニさんには今後、シネマ通りをテーマに映画のパンフレットのような作品を撮ってもらいたいと考えている」と話した。とんがりビルは映画祭の「ヤマガタ・ラフカット!」などの会場になっている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から