県内ニュース

馬上の騎士たち、狙い定めて 山形・豊烈神社で古式打毬奉納

2017年10月06日 20:53
的に向かって疾走する騎士たち=山形市・豊烈神社
的に向かって疾走する騎士たち=山形市・豊烈神社
 山形市桜町の豊烈神社(斎藤博輝宮司)に伝わる県指定無形民俗文化財「古式打毬(だきゅう)」が6日、例大祭に合わせて奉納された。馬上から的へと、小さな毬(まり)を投げ入れる人馬一体の競技に大勢の観衆が見入った。

 しゃくし状の毬杖(きゅうじょう)を使い、毬門(きゅうもん)と呼ばれる的穴に毬を投げ込む。山形豊烈打毬会(影沢克巳会長)の6人が紅白に分かれて競った。

 陣笠姿の騎士たちは的に向かってさっそうと馬を走らせ、狙いを定めて毬を投じた。毬杖を振って相手の得点を妨げたり、手綱さばきでそれを回避したりという白熱の展開に、観衆は盛んに拍手を送っていた。

 打毬は平安時代に唐を経て、国内に伝わったとされる。武芸復興の一環で江戸時代に広く行われたが、現在は宮内庁と青森県八戸市、同神社だけに伝わる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から