県内ニュース

【ここが見どころ】(6)アフリカ特集 ドキュメンタリー映画祭2017

2017年10月01日 18:44
「アフリカン・サイファー」の一場面
「アフリカン・サイファー」の一場面
 「君の言っていることは正しい、それはわかっている。でもそれはTVカメラの前では言っちゃダメなことなんだ、わかるよね? さあ本番では僕の言う通りに答えて」。CNNのインタビューにあまりにも正直に答えすぎてしまった兵士が、軍の広報責任者に“指導”されるという放送事故のような場面が観客を笑わせているのはソマリアが舞台のドキュメンタリー「モガディシュの兵士」だ。

 ソマリアからのTVリポートといえば、黒い防弾チョッキに身を包み、軍の護衛と(それに伴う幾ばくかの制限)を受けながら緊迫した現場報告をするのが定番だ。しかし、前線の兵士にビデオカメラを渡して自由に撮らせてしまったこの作品は、派兵に何の意義も見いだせない兵士たちの本音や、平和維持活動という国際的な建前が木っ端みじんに砕け散る現場の様子が赤裸々につづられている。アフリカという世界のすみっこからは逆によく世界の矛盾が見えることを雄弁に物語る一作だ。

 21世紀はアフリカの世紀だと謳(うた)われ、アフリカ経済は実際に長足の進歩を遂げてきた。一方、「新たなアフリカ分割」と呼ばれるほど熾烈(しれつ)な資源争奪戦や「テロとの戦い」、そして原理主義勢力の跳梁(ちょうりょう)など、次々と大きな試練にさらされてもいる。

「遥かなる故郷―遺骨返還を求めて」の一場面
「遥かなる故郷―遺骨返還を求めて」の一場面
 アフリカ特集「アフリカを/から観(み)る」では、現代アフリカの姿を22本の作品を通じて紹介する。「アフリカン・サイファー」は、南アフリカのタウンシップ生まれのストリートダンス、パンツーラに情熱を注ぐ若者を描く。「ボロ屋に住んでるからって、頭の中身までボロってわけじゃないぜ!」と威勢よく啖呵(たんか)を切るのはソウェトのストリートダンサーだ。ポスト・アパルトヘイト(人種隔離政策)時代にも貧困と差別と闘いながら生きるソウェトの若者たちは、ストリートダンスに生きる意味を見いだす。パンツーラのワイルドな魅力と絶望を生き抜くソウェトの哲学が目からも耳からも迫ってくる一本だ。

 ルワンダの平井堅ともいうべき甘い歌声とメロウなサウンドがウリのR&Bシンガー、コルネイユの曲とインタビューで始まるのは「イントレ―選ばれし者」。ルワンダ社会はいまだに内なる深い傷を抱えているが、音楽や伝統舞踊という文化が社会の傷を癒やしていく姿をルワンダ人の語りで丁寧に描く。

 多くの人の命が失われる悲劇に有名も無名もないが、ルワンダの悲劇が映画や文学で広く語られてきたのとは対照的に、歴史の片隅で忘れ去られてきた悲劇も多い。

 「遥(はる)かなる故郷―遺骨返還を求めて」は、20世紀初頭のナミビアでのドイツ植民地軍による先住民虐殺、そして科学的研究のためにと遺骨がドイツに持ち去られた悲劇を追う。謝罪と賠償、そして遺骨返還を求めてドイツ政府を提訴したナミビア市民たちの言葉に、尊厳とは何かを考えさせられる。植民地時代という歴史上の罪は現代の法廷で裁くことができるのかという普遍的な問いをも含む刺激的な一作だ。

 その他にも、アフリカ人の視点で歴史を描きなおす試みや、アフリカ政治の闇に切り込む力作など、アフリカを内から外から見つめる作品がめじろ押しのプログラム。激動の時代に、大きなノイズを立て、軋(きし)みながらも力強く前進するアフリカの姿をスクリーンに見つけにきてほしい。

(「アフリカを/から観る」プログラムコーディネーター・吉田未穂)

◆上映日程◆
▽「モガディシュの兵士」=7日午後1時
▽「アフリカン・サイファー」=8日午後5時40分
▽「イントレ―選ばれし者」=8日午前10時50分
▽「遥かなる故郷―遺骨返還を求めて」=8日午後7時50分
 ※場所は全て山形美術館

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から