県内ニュース

【ここが見どころ】(5)アジア千波万波<下> ドキュメンタリー映画祭2017

2017年10月01日 16:30
「映画のない映画祭」の一場面
「映画のない映画祭」の一場面
 アジア千波万波は、アジア出身もしくは在住の作家やアジアをテーマにした作品を対象にした公募プログラム。今回の映画祭では、63の国と地域から645作品が応募された。その中から選ばれた21作品を上映する。うち18作品の監督が来形し、上映後の質疑応答を行う。今回で山形映画祭での上映が2回目の監督たちもいる。

 本部門の特徴の一つは、作品の尺や製作年度を問わないことだ。今年は、6分から180分まで、2011年から最新のものまである。とっかかりは、テーマからでもよし、場所からでもよし。まずは、アジア千波万波上映会場へと足を運んでいただければ幸いである。

 また、前回紹介したラインアップ21本の他に、アジア千波万波部門招待作品として、2作品を上映する。映画を作り上映することが、当たり前に行える社会状況ではなく、その行為自体が試練であり、戦いであるという場所はアジアでは珍しくない。その一つ、自由に映画上映を行うこと自体が困難な状況にある中国では、14年に北京インディペンデント映画祭が当局に中止された。その一部始終を記録し、中止されてもなお世界中の映画人から連帯が寄せられた「映画のない映画祭」。また、映画を劇場公開するためには、検閲を通さなければならないインドネシアの状況を、一つの映画を検閲にかける過程を記録することで制度そのものを問う「カット」を上映する。

「カット」の一場面
「カット」の一場面
 また、アジア千波万波スペシャルプログラムとして、山形映画祭とも縁深い、フィリピンのアニメーター、映像作家、パフォーマー、ロックスリーを特集する。名前を聞くと思い当たる方も多いのではないだろうか? 山形映画祭が始まった1989年にはじめて山形を訪れ「アジアの映画作家は発言する アジアシンポジウム」にアジア千波万波の審査員テディー・コーと共に参加、その後何度も映画祭に参加している。期間中に発行される「デイリー・ニュース」では、漫画を連載、映画祭Tシャツのデザイン、上映作品の前に付ける映画祭先付けのアニメーションも3回制作し、今年の先付けも制作した。

 上映監督としては、原宿駅前の路上パフォーマンスを取り込んだ実験作品「ハラジュク」を1993年、フィリピンにアルファベットがもたらされたスペイン植民地化前のバイバイン文字を探すロードムービー「グリーン・ロッキング・チェア」を2009年に上映。今年制作された新作3本に加えて、東京で上映されたこともある過去の16ミリ短編実験映画、楽しいアニメーション作品などを一挙上映する(市民会館小ホール、10日)。また、旧西村写真館では、ロックスリーが山形を訪れた際、出会った人に贈った絵、自画像や漫画を集めて展示する。現在も発掘中なので、ロックスリー作品をお持ちのの方がいらっしゃれば、ぜひ事務局までご連絡を。

(アジア千波万波コーディネーター・若井真木子、山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局・黄木優寿)

「グリーン・ロッキング・チェア」の一場面
「グリーン・ロッキング・チェア」の一場面
◆上映日程◆
▽「映画のない映画祭」=6日午後3時20分、10日午前10時半(フォーラム山形)
▽「カット」=6日午後1時、10日午後2時(フォーラム山形)
▽「ハラジュク」「グリーン・ロッキング・チェア」他=10日午後3時(市民会館)

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から