県内ニュース

【ここが見どころ】(3)インターナショナル・コンペ部門<下>  ドキュメンタリー映画祭2017

2017年10月01日 15:15
「また一年」の一場面
「また一年」の一場面
 【また一年】(朱声仄監督)
 狭い家に暮らす3世代家族の食事風景を映した。彼らは時間がくれば同じ場所に集まり、そして食べる。とりとめのない会話や口げんかが日々繰り返されるように、出稼ぎ労働者の苦しい経済状況も簡単には変わらない現実なのかもしれない。だが、食べるという行為を、生きるための根源的な欲望と考えれば、食卓を共有し新たな1年を迎える家族の姿は、本当は人間の希望であるはずなのだ。固定の長回しの撮影手法がとらえた、つましい家族の美しい時間の流れ。

 【ニンホアの家】(フィリップ・ビトマン監督)
 のどかな田園風景に囲まれたベトナム南部のニンホアにその家はある。広すぎる建物内には使われない部屋も多く、女たちが家事を切り盛りしている。戦争の影響を受けて家族は離散の運命をたどり、家には不在の痕跡が色濃く残っていた。戦争に行ったまま帰ってこない親族の遺骨探しをめぐり、ニンホアを拠点に新たな時間が動き出す。ベトナムとドイツ、さらには死者の魂が住んでいるあの世との交流がはじまる。時の政治に翻弄(ほんろう)されながらも見えない絆で結ばれた一族の物語だ。

「ニンホアの家」の一場面
「ニンホアの家」の一場面
 【激情の時】(ジョアン・モレイラ・サレス監督)
 観光で訪れた中国で監督の母親が撮影した映像は、美しい思い出の余韻にすぎないはずだった。しかし1966年の文化大革命の年に撮られたそのフィルムは、私的な記録であることを超えて歴史の証言となる。無名の撮影者やドキュメンタリストによって記録された68年パリの5月革命、ソ連侵攻時のプラハの光景などから見えてくるのは、時代の激動とそれを動かす人々の情念だ。個人の生と社会の流れが交錯するところにドキュメンタリーは生まれる。作家の理念が見事に結実した、映画についての映画でもある。

 【孤独な存在】(沙青監督)
 彼は社会との関わりを絶ち、誰とも会話せずに閉ざされた部屋の中で何年も過ごしてきた。外界の風景や他者の存在のイメージをカメラに記録することを通して、これまで向き合うことを避けてきた自分自身が少しずつ姿を現す。外の世界に息づいている人々の家の窓はとても鮮やかで、その奥では温かく平和な生活が営まれている。一方、彼の生活の場である狭く薄暗い室内に光は差さない。心を閉ざす者に見える色とは、景観とはどのようなものかを、映像でしかできない表現でとらえた。これぞ映画の力と思う。2003年、「一緒の時」でアジア千波万波部門で小川紳介賞を受賞した沙青監督待望の新作。

 【自我との奇妙な恋】(エスター・グールド監督)
 美しく自信に溢(あふ)れ、憧れの対象だった姉が自殺した。後年映画監督になった妹は幼少期からの記憶をよみがえらせ、作品の中で姉の人生をたどり直すことで、強烈な自尊心と自己愛がいかに姉の生き方を支配し、また死へと導いたのかを理解しようとする。他者から見られること、認められることへの希求は人を美しくするが、同時に破滅への道も用意することがある。社会の窮屈さ、その中で生きる現代人の自意識の在りかと行方が、鮮やかな映像美で描かれる。

(学校司書・吉田未和)

◆上映日程◆
▽「また一年」=10月6日午後1時15分(山形市民会館)9日午後1時50分(山形市中央公民館)
▽「ニンホアの家」=7日午後0時45分(市中央公民館)8日午後1時40分(市民会館)
▽「激情の時」=6日午前10時(市中央公民館)7日午後6時15分(市民会館)
▽「孤独な存在」=7日午前10時(市中央公民館)9日午後7時(市民会館)
▽「自我との奇妙な恋」=7日午前10時半(市民会館)10日午後1時15分(市中央公民館)

「自我との奇妙な恋」の一場面
「自我との奇妙な恋」の一場面

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から