県内ニュース

徳正さん(丸十大屋)が技能者表彰 日本醸造協・しょうゆ分野で県内初

2017年08月13日 12:39
ハラル用の緑の帽子をかぶり、圧搾機を確認する徳正功さん=山形市・丸十大屋
ハラル用の緑の帽子をかぶり、圧搾機を確認する徳正功さん=山形市・丸十大屋
 丸十大屋(山形市、佐藤知彰社長)製造課係長の徳正功さん(60)が、公益財団法人日本醸造協会の醸造技能者表彰を受けた。同社によると、しょうゆ分野では県内で初という。「びっくりしている。仕事をやってきてきただけなのに」と照れ笑いを浮かべている。

 本年度の醸造技能者表彰は全国で清酒が22人、洋酒は1人、ワイン5人、ビール9人、しょうゆやみそなどの調味食品で24人の計61人が受けた。醸造に直接従事した期間が通算25年以上といった表彰規定が設けられており、県内では他に、高畠ワイン(高畠町)の川辺久之取締役製造部長も受賞した。

 しょうゆのもろみを搾る工程を担当している徳正さんは、30年以上この作業に従事し、丸十大屋の味そのものを担ってきた。最終的には出荷基準を満たすための検査を通すが、味や塩分などの調整は徳正さんの勘に頼る部分が大きい。

 同社の工場は日本農林規格(JAS)の認定を受けている。さらにイスラム教の厳しい戒律に従って処理、加工された食品であることを証明する「ハラル認証」の製造ラインもあり、「衛生面にはより気を付けていかなければならない」と徳正さん。

 「真面目すぎるほど。それだけ一つのことに打ち込んでもらえている」というのが佐藤社長の徳正さんの評。徳正さんは「(受賞を機に)今まで以上の仕事をしたい」と話していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から