県内ニュース

義光愛用のかぶと、世界へ紹介 山形・歴史館でグーグルが撮影

2017年04月17日 21:01
グーグルのストリートビューにアップする写真を撮影する担当者。最上義光愛用のかぶとを一周するような構成になる=山形市・最上義光歴史館
グーグルのストリートビューにアップする写真を撮影する担当者。最上義光愛用のかぶとを一周するような構成になる=山形市・最上義光歴史館
 山形市の最上義光歴史館で17日、米インターネット検索大手グーグルのサービス「ストリートビュー」の撮影が行われた。ストリートビューによって館内がインターネット上に公開されるのは、県内の博物館・美術館では初の試み。展示する義光愛用のかぶとを中心に一周する画像構成になる予定で、同館は来館者増を期待している。

 ストリートビューは、歩行者の視点になって街並みや建物内部などを360度のパノラマ写真で見ることができる仕組みで、グーグル提供の地図「グーグルマップ」から閲覧できる。東北各地で撮影を行うドリームサポート(山形市、武田忠大社長)が請け負った。同社はこれまで旅館や幼児教育施設などから依頼を受けてストリートビューを手掛けており、サイトのアクセス数アップや利用者増につなげているという。

 担当者はこの日、歴史館前で咲き誇る桜並木を歩いて中に入っていく画像構成を想定し、3~5メートルごとに周囲を撮影。約400枚の画像を組み合わせ、歴史館を紹介する。早ければ今月末にも公開される。

 芦野均館長は「世界中で見ることはできるが、まずは国内の旅行客に興味を持ってもらえれば。多くの来館に結び付けたい」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、26日配信

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から