県内ニュース

VR動画でぐるっと雪景色 大石田・第2弾「冬編」完成

2017年03月20日 12:40
大石田町が公開している冬の大石田の360度VR動画の一場面。スマートフォンやタブレット端末の本体を動かすなどすると、全方位の映像を楽しめる
大石田町が公開している冬の大石田の360度VR動画の一場面。スマートフォンやタブレット端末の本体を動かすなどすると、全方位の映像を楽しめる
 大石田町が2016年度に制作を進めてきた360度VR(仮想現実)動画の第2弾「冬編」が完成した。最上川の舟下り、そば打ち、町の職人ゆかりの銀山温泉(尾花沢市)の冬景色などを収録。スマートフォンやタブレット端末を上下左右に動かすなどして見ると、全方位の映像を楽しめる。町はインバウンド(海外からの旅行)誘致に生かしていく。

 国の地方創生加速化交付金を活用して企画。NTTドコモ東北支社が制作、編集した。冬編は今年1月26日に撮影したもので、5分57秒にまとめた。「大石田まつり最上川花火大会」の模様などを収録した「夏編」に続く作品となる。事業費は計192万円。

 冬編は最上川を小舟に乗って下るシーンから始まり、俳人・松尾芭蕉が訪れたとされる古刹(こさつ)「向川寺」のほか、そば打ち、町出身者が旅館の看板を手掛けたとされる、銀山温泉(尾花沢市)の昼夜の景観の映像も入っている。

 銀山温泉最寄りのJR大石田駅がある同町には、雪景色を目当てに台湾から訪れる観光客が増えている。冬編はインバウンド誘致を意識し、日本語のほか中国語、英語の字幕とナレーションを用意した。

 2月末に公開し、再生はこれまで1万7千回を超える。町産業振興課の担当者は「特に雪が降らない地域の人向けにPRしたい」と話している。

 22日からは大石田駅の観光案内所に、この動画の臨場感をより楽しめるゴーグルとタブレット端末を設置する。動画を視聴するには町公式ホームページ(http://www.town.oishida.yamagata.jp/)などからアクセスする。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

3月30日配信。登録はコチラ

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から