県内ニュース

「山形創生ビジネスプラン」受賞作決まる 山形銀募集コンテスト、具現化へ支援

2016年10月13日 11:01
PR
 山形銀行は12日、創立120周年記念事業の一環で募集していた「山形創生ビジネスプランコンテスト」の受賞作品を発表した。事業化を視野に入れたプランのほか、独自のアイデアを込めた多様なプランがあり、同行はこれらの具現化に向けて支援する方針。表彰式は11月17日、山形市の山形グランドホテルで行われる。

 ビジネスプラン部門の最優秀賞(賞金120万円)はメタジェン(鶴岡市)の「個人向け腸内環境評価サービスによる健康維持・疾患予防を目指したヘルスケア事業」。顧客から送付された便検体について、同社独自の解析技術を用いて腸内環境を評価し、食習慣改善をアドバイスする内容。

 アイデア部門大学生の部の最優秀賞(賞金10万円)は太田勝也さんと阿部翔樹さん(県立産業技術短期大学校)の「地域活性化プラン『電子書籍を用いた観光客向け情報発信』」。高校生の部は、“山形県疑似通貨”の利用などを盛り込んだ脇侑菜さん(山形東高)の「山形の地域経済の発展プラン」が最優秀賞(賞金5万円)に選ばれた。

 同コンテストの募集テーマは「本県を活性化する具体的で新たなビジネスプラン」「本県を活性化する新たなビジネス・商品のアイデアや、本県の課題を解決する新たな仕組みのアイデア」。県内外から60件の応募があり、新規性や独創性などを基準に外部識者を含めた選考委員会で受賞作品を決めた。

 最優秀賞以外の受賞作品を次の通り。

 【ビジネスプラン部門】
 ▽優秀賞(賞金50万円)=やまのべ発、フレッシュ山形ブランディング事業(加藤元昭、八鍬良雄・尾花沢市ほか)▽奨励賞(賞金10万円)=音楽でみんなを元気に♪音楽療法による障がい児支援で、山形市中心市街地からダイバーシティを発信♪(NPO法人アジェンダやまがた・山形市)“庄内から世界へ”オーク樽での熟成技術を活用した日本酒新商品の開発(WAKAZE・鶴岡市)「ELDK」有機EL窓の企画・窓用風景映像配信サービス事業(及川裕香、中川一貫、伏見晃一、宮沢拓真、渡辺健一郎・山形大)

 【アイデア部門(大学生の部)】
 ▽優秀賞(賞金3万円)=学生ベンチャー「交わる⇒創る⇒稼ぐ」事業によるフレッシュ山形の実現(金沢大紀、池田亮輔・鶴岡工業高等専門学校)Change 山形 to Yamagata~山形を世界のYAMAGATAへ(須貝早絵・立教大)トラディショナリー・伝統工芸品を活用したアイテムの創成プラットフォーム(渡辺健一郎、中川一貫・山形大)

 【同(高校生の部)】
 ▽優秀賞(賞金2万円)=兼業農家支援組織・株式会社HPF(泉亮太、中島文汰、山口和輝、高嶋一希、笠井健弘・村山産業高)Generation+science=New Spa~科学の力で輝け山形(下妻楓、高橋春菜、須藤杏奈、野田琴未・新庄南高)山形さきてけろ~カレンダ~(後藤瑞貴、斎藤七夕、鈴木歩実、矢萩詩織・上山明新館高)

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から