山形県議会議員一覧

= 定数44、2017年1月26日現在 =

山形市区(定数9

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月12日投開票)での得票順)

大内 理加(おおうち・りか) 52 自現
(1)県議
(2)同志社大
(3)紅花生産組合連合会長、党県連女性局長。当3
吉村 和武(よしむら・かずたけ) 42 民現
(1)団体役員
(2)東北芸工大中退
(3)商工委員長、県レク協副会長。当3
菊池 文昭(きくち・ふみあき) 51 公現
(1)政党役員
(2)秋田県立六郷高
(3)公明県本部代表。山形市議。当2
金沢 忠一(かなざわ・ちゅういち) 64 自現
(1)県議
(2)日本大中退
(3)山形十中PTA会長、県議会副議長。当5
高橋 啓介(たかはし・けいすけ) 62 社現
(1)県議
(2)楯岡高
(3)党県連幹事長、子ども・若者対策特別委長。当3
今井 栄喜(いまい・えいき) 73 自現
(1)県議
(2)東京農大中退
(3)県議会議長、党県連幹事長。当7
渡辺ゆり子(わたなべ・ゆりこ) 62 共現
(1)県議
(2)山形大
(3)党県常任委員、農林水産常任委員。当3
奥山 誠治(おくやま・せいじ) 55 自現
(1)県議
(2)国士舘大
(3)県スケート連盟会長。再エネ特別委長。当3
広谷五郎左エ門(ひろや・ごろうざえもん) 64 社現
(1)農業
(2)慶大中退
(3)最上川中流土地改良区理事。山形市議。当6

米沢市区(定数3

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月12日投開票)での得票順)

木村 忠三(きむら・ちゅうぞう) 49 無現
(1)県議
(2)札幌学院大
(3)県スポ議連副会長。県議会商労委長。当4
後藤  源(ごとう・げん) 75 自現
(1)県議
(2)明治大
(3)党県連幹事長、県議会議長、市議3期。当10
渋間佳寿美(しぶま・かすみ) 45 自新
(1)無職
(2)明治大
(3)党県連青年部長。市議2期、衆院議員秘書。当1

鶴岡市区(定数5

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月12日投開票)での得票順)

佐藤  聡(さとう・さとし) 46 自新
(1)会社役員
(2)早稲田大
(3)市議会総務常任委員長、日本航空。当1
志田 英紀(しだ・ひでのり) 64 自現
(1)県議
(2)早稲田大
(3)政策秘書、県議会副議長、党県連幹事長。当6
阿部 信矢(あべ・のぶや) 68 自現
(1)農業
(2)鶴岡南高
(3)県議会正副議長、県議会運営委員長。当7
阿部 昇司(あべ・しょうじ) 64 民現
(1)県議
(2)庄内農業高
(3)党県連総務会長、県政クラブ代表。当3
関   徹(せき・とおる) 54 共新
(1)政党役員
(2)文教大
(3)党鶴岡地区委員会副委員長。鶴岡市議。当1

酒田市・飽海郡区(定数5

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

佐藤 藤弥(さとう・とうや) 71 自現
(1)農業
(2)酒田東高
(3)副議長、議運委員長、県監査委員。当5
森田  広(もりた・ひろし) 65 自現
(1)県議
(2)駒大
(3)副議長、議運委員長、総務委員長。当5
金子 敏明(かねこ・としあき) 60 無現
(1)農業
(2)酒田商高
(3)文公委員。連合山形酒田飽海協事務局長。当2
石黒  覚(いしぐろ・さとる) 58 民現
(1)自営業
(2)北海道科大
(3)酒田市議(2期)、平田町議(1期)。当2
星川 純一(ほしかわ・じゅんいち) 67 自現
(1)県議
(2)鶴高専
(3)文公委員長、酒田市議(1期)、3等海佐。当5

新庄市区(定数2

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

山科 朝則(やましな・とものり) 48 自現
(1)県議
(2)日大
(3)厚生環境常任委長、JA新庄市経営管理委員。当2
坂本貴美雄(さかもと・きみお) 67 自現
(1)県議
(2)八向中
(3)党県連総務会長。県副議長、新庄市副議長。当5

寒河江市区(定数2

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

楳津 博士(うめつ・ひろし) 53 無現
(1)県議
(2)東北工業大
(3)寒河江市議、寒河江青年会議所理事長。当3
小野 幸作(おの・こうさく) 73 自現
(1)県議
(2)法政大
(3)党県連政調会長、党寒河江支部長。当4

上山市区(定数1

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

佐藤  昇(さとう・のぼる) 56 自現
(1)県議
(2)都立保育学院
(3)建設常任委員長、市議1期。当2

村山市区(定数1

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月12日投開票)での得票順)

能登 淳一(のと・じゅんいち) 60 自新
(1)農業
(2)県立農業短期大学校
(3)党村山市支部長。市議4期。当1

長井市区(定数1

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

平  弘造(たいら・こうぞう) 67 自現
(1)県議
(2)米沢商高
(3)党県連副会長。県議長、党県連幹事長。当7

天童市区(定数2

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

矢吹 栄修(やぶき・えいしゅう) 40 自現
(1)県議
(2)東北大
(3)文教公安委長、党県連青年局長。天童市議。当2
森谷仙一郎(もりや・せんいちろう) 56 自現
(1)農業
(2)山形商高
(3)小原土地改良区理事長。天童市議。当3

東根市区(定数2

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月12日投開票)での得票順)

青柳 安展(あおやぎ・やすのぶ) 68 無元
(1)書道塾経営
(2)大東文化大
(3)県書道連盟会長。県議、市議長。当2
野川 政文(のがわ・まさふみ) 61 自現
(1)県議
(2)明治大
(3)党県連幹事長。県監査委員、県議会副議長。当6

尾花沢市・北村山郡区(定数1

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

加賀 正和(かが・まさかず) 47 自現
(1)県議
(2)宮城農短大
(3)文教公安副委員長。尾花沢市議3期。当3

南陽市区(定数1

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月12日投開票)での得票順)

柴田 正人(しばた・まさと) 35 無新
(1)無職
(2)大東文化大
(3)衆院議員秘書、自民党本部職員。当1

東村山郡区(定数1

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

鈴木  孝(すずき・たかし) 69 自現
(1)県議
(2)岩手大
(3)県議会総務常任副委長。山辺町議。当3

西村山郡区(定数2

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。松田氏は2017年1月26日追加)

鈴木 正法(すずき・まさのり) 63 自現
(1)県議
(2)早大
(3)県議会議長。党県連総務会長、同政調会長。当6
松田 敏男(まつだ・としお) 74 無新
(1)自営業
(2)左沢高
(3)社民党西村山支部長、大江町議。当1

最上郡区(定数2

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月12日投開票)での得票順)

小松 伸也(こまつ・しんや) 52 自現
(1)県議
(2)法大
(3)農水常任委長。新庄青年会議所理事長、町議。当2
伊藤 重成(いとう・しげなり) 59 自現
(1)県議
(2)成蹊大
(3)小国川漁協理事。議運委長、党県政調会長。当5

東置賜郡区(定数2

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

舩山 現人(ふなやま・あきと) 61 自現
(1)農業
(2)明治学院大
(3)衆院議員秘書、JA全国青年協副委長。当5
島津 良平(しまつ・りょうへい) 61 自現
(1)県議
(2)一橋商高
(3)総務常任委員長。文教公安委員長、町議。当2

西置賜郡区(定数1

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月12日投開票)での得票順)

青木 彰栄(あおき・しょうえい) 61 無新
(1)農業
(2)荒砥高
(3)白鷹町議会議長、置賜農業共済組合理事。当1

東田川郡区(定数1

(敬称略。略歴は(1)職業(2)最終学歴(3)主な経歴、当選回数。上から下へ県議選(2015年4月3日告示)での届け出順)

田沢 伸一(たざわ・しんいち) 65 自現
(1)県議
(2)早大
(3)副議長。議運委員長、県監査委員。当5
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から