東日本大震災

よかったね!気仙沼に新園舎 長井の建設会社が寄付、落成式

2012年07月15日
落成式後、空に風船を飛ばす「キッズルームおひさま」の園児=14日午前、宮城県気仙沼市
落成式後、空に風船を飛ばす「キッズルームおひさま」の園児=14日午前、宮城県気仙沼市
 長井市の那須建設(那須正社長)が宮城県気仙沼市に無償で建設していた認可外保育園「キッズルームおひさま」(里見栄美理事長)の新園舎の落成式が14日、現地で行われた。里見理事長(51)は「みんなの支えがあり幸せ。子どもたちを元気に指導していきます」と抱負を述べた。

 おひさまは東日本大震災で流失した南気仙沼幼児園の元職員が運営。気仙沼市内の元工場を使い、狭いスペースで育児していた。これを同市で復興支援していた那須建設の那須猛会長(62)が見かね、近くに土地を求めて新園舎を建設、寄付することを決定。ことし5月上旬に着工していた。

 完成した園舎は木造平屋の延べ床287平方メートル。託児室や遊戯室、乳児室など6部屋を設け、木材は本県の金山杉を使っている。この日の落成式には関係者約150人が出席。終了後には園児らが復興への願いや感謝の気持ちを込め、空に風船を飛ばした。

 那須会長は「うちの会社は羽越水害(1967年)の復旧工事で今がある。災害で困っている人に恩返ししようとの思いがあった。園舎の完成が少しでも気仙沼の復興につながれば」と話している。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から