東日本大震災

スイセン球根を被災地に 市民が寄せた5000個超を発送

2011年09月14日
市民から寄せられたスイセンの球根を一個一個チェックするメンバー=南陽市赤湯
市民から寄せられたスイセンの球根を一個一個チェックするメンバー=南陽市赤湯
 南陽市の赤湯温泉ゆかい倶楽部(酒井綾子会長)が、東日本大震災の被災地にスイセンを咲かせようという全国的プロジェクトに賛同し、球根の提供を同市民呼び掛けたところ、5000個以上の球根が寄せられた。善意の球根は11日にメンバーが梱包(こんぽう)し仙台市内の受け入れ窓口へ発送。今月下旬に仙台市と気仙沼市で開かれるイベントで配布される予定だ。

 プロジェクト提唱者は園芸家でタレントの柳生真吾さん。「買った花ではなく全国のみんなの庭に咲く花を、来年の春に被災地に咲かせたい」という柳生さんの思いを、ブログで知った倶楽部メンバーが提案し取り組んできた。

 6月の市報で「みなさんのスイセンの球根を少し分けてください。心と一緒に送りましょう」と協力を呼び掛けたところ、花が咲き終わった庭から掘り上げ、乾燥した球根が市民から次々と寄せられた。「『被災地に行けないけれど、こうして力になれるんですね。この気持ちをつないでください』との言葉に胸を打たれた」と酒井会長。この日は球根一個一個の土を払いながら状態を確認し、丁寧に箱詰めした。

 プロジェクトのホームページによると、全国からの球根は10万個超集まっている。仙台市の仙台サンモール一番町商店街で23、24の両日、気仙沼市のダイシン店頭で25日に配布イベントが開かれる。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から