東日本大震災

「祈り」山寺から世界へ 「芸術際」が20日開幕

2011年08月11日
フォークシンガーの小室等さん(右から2人目)ら山寺祈りの芸術際実行委員会のメンバー=山形市役所
フォークシンガーの小室等さん(右から2人目)ら山寺祈りの芸術際実行委員会のメンバー=山形市役所
 山寺地区文化観光推進協議会などが山寺から世界に「祈り」を伝えるイベント「山寺祈りの芸術際」を8月20日から9月4日まで、山寺や面白山高原を会場に開く。監修はフォークシンガーの小室等さん。実行委員会は「山寺は慈覚大師が世界平和、人々の幸福のための祈りの場として開山した場所。東日本大震災や原発事故などで混沌(こんとん)とした今こそ、ここから世界に祈りを送りたい」としている。

 小室さんは芸術際PRのため9日、山形市役所を訪れ、市川昭男山形市長と懇談。「山寺には以前から興味を持っていた。震災後、人々の心のケアのため、お寺が大事な役割を担う。芸術際で、東北が元気になり再生していくきっかけにしたい」と抱負を語った。

 イベントは20日午後6時半にスタートし、根本中堂前や立石寺本坊、面白山高原などを会場に繰り広げられる。音楽や踊りなどを通して、世界平和と人々の平和への祈りをメッセージとして発信する。

荘厳なたたずまいの山寺から祈りのメッセージを送る
荘厳なたたずまいの山寺から祈りのメッセージを送る
 出演するゲストの顔触れは多彩。フォークシンガーのあがた森魚さんと現代舞踏家・森繁哉さんによるトークと舞踏(20日)や、小室さんと永六輔さんによる音楽とトーク(22日)、シンガー・ソングライターの南佳孝さんのライブ(27日)なども予定されている。

 期間中は、廃業した「山寺ホテル」を“美術館”に変え、県内作家による作品を展示するほか、面白山高原のロッジも開放し、ワークショップの会場とする。

 チケットは、各イベント4000円(野外ライブは2日通し券6000円)、山寺ホテルの入場券は大人500円(子ども300円)、全イベントの鑑賞券は1万円で中学生以下は無料。問い合わせは山寺観光案内所023(695)2816。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から