東日本大震災

加茂水族館、ミズクラゲ送って協力 15日再開のアクアマリンふくしまに

2011年07月13日
ミズクラゲを発泡スチロールに入れ、発送準備を整える加茂水族館の職員=鶴岡市
ミズクラゲを発泡スチロールに入れ、発送準備を整える加茂水族館の職員=鶴岡市
 東日本大震災の影響で営業を休止していた福島県いわき市のアクアマリンふくしまが15日に営業を再開するのに合わせ、鶴岡市立加茂水族館(村上龍男館長)は12日、アクアマリンふくしまにクラゲを送った。

 両水族館は以前からクラゲの飼育に関して交流があり、今回はアクアマリンふくしまからの依頼を受け、ミズクラゲ30匹を送ることになった。この日は加茂水族館の職員が、クラゲを海水入りのビニール袋に入れ、発泡スチロールの箱に梱包(こんぽう)して発送。職員の1人は「必死で暮らしている人たちに少しでもクラゲで癒やしを届けられれば」と期待を寄せている。

 また、13日には震災による津波で施設が全壊した岩手県久慈市の水族館「もぐらんぴあ」にもクラゲ4種類を車で届ける予定で、村上館長は「ささやかではあるが、できるだけの協力をしたい」と話している。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から