東日本大震災

きらやか銀、被災企業支援へ 県内初、マッチング情報提供

2011年06月19日
 きらやか銀行は、東日本大震災で被害を受けた企業の復興支援などを積極的に進めていくため、事業資産の売買仲介などを手掛けるリマーケット・エージェンシー(東京都)との間でビジネスマッチングの業務提携契約を結んだ。在庫処分や原材料の仕入れに支障を来している同行の取引企業を、リマーケット社のネットワークを通し、新たな販売先や仕入れ先と結び付けることが可能になる。

 全国の金融機関の間で、リマーケット社と連携する動きが広がっており、現在は全国で15行以上の地方銀行が業務提携を締結。東北では4行目、県内では初となる。

 リマーケット社は、NPO法人日本動産鑑定の関連会社として昨年3月に設立された。企業の在庫や規格外品などの新たな流通市場(リマーケット市場)を運営。中小企業が抱える過剰な在庫の処分などを同市場で仲介している。

 今回、きらやか銀行と業務提携を結んだことで、在庫の処分や原材料・商品の仕入れに悩んでいる同行の取引企業に対し、リマーケット社のネットワークやノウハウを活用したマッチング情報を提供することなどが可能になる。

 同行は「例えば製品本体は問題なくとも、震災でパッケージが破損したために販売できず困っている企業がある。そうした商品の売買などを支援しやすくなる。ビジネスマッチング業務を通し、被災地企業の復興や地元企業の活性化を応援していきたい」と話している。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から