東日本大震災

県内小中学校、水泳授業は例年通り 屋外プールの安全確認受け

2011年06月14日
 小学校の屋外プールを対象にした県の放射性物質検査で安全が確認されたことを受け、現時点でプールがある全ての小中学校で例年通り水泳の授業を実施する予定でいることが13日、各市町村教育委員会への山形新聞の聞き取り調査で分かった。一部の教委には「放射線の影響はないのか」など保護者からの問い合わせも寄せられているという。

 県はシーズンを前に、米沢市と山形市の小学校プールで放射性物質検査を実施。飲料水の暫定基準値に照らし合わせ、清掃前の水、清掃後に新たに入れた水のどちらも問題がないことを確認している。吉村美栄子知事は13日の定例会見で学校のプール授業について「空間放射線量、水道水、プール水などの検査結果を総合的に判断し、プール清掃、授業は安全に実施できると考えている。今後は(定期的に検査をしている)水道水以外の水を使っているプールについて可能な限り検査したい」と説明した。

 検査結果が出てからは落ち着いたが、県教委スポーツ保健課には「水は大丈夫でも泥などに足をつけたりしないか心配」「国の基準は甘いのではないか」といった問い合わせがあったという。置賜、村山を中心に一部教委にも保護者からの問い合わせがあるが、プール水や水道水の検査結果や空間放射線量を示し、安全性を説明しているという。

 水泳の授業はほぼ例年通り行う一方で、ためている水の排水や底にたまった汚泥の清掃について留意点を伝えている教委もある。また、一部保護者からは市町村ごとの検査を求める意見があった。独自調査を「検討中」というところもあるが、大半は「県の数値を信頼する」などとし、現時点で予定はない。

 県教委は今後の検査について「放射線に関する他の検査も見ながら優先的に検査すべき地域などを判断し、安全性を確かめていきたい」としている。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から