東日本大震災

「ARIGATO」は芸工大卒業生記す 名取の砂浜、米軍へ感謝伝える

2011年05月05日
浜辺に木を並べて記した「ARIGATO」の文字の一部=宮城県名取市(佐々木直人さん提供)
浜辺に木を並べて記した「ARIGATO」の文字の一部=宮城県名取市(佐々木直人さん提供)
 東日本大震災の人道支援に当たった米軍に向け、仙台空港(宮城県名取市)近くの浜辺に木を並べて「ARIGATO(アリガトウ)」の文字を記したのは、名取市出身の東北芸術工科大(山形市)卒業生だった。

 2009年に同大映像コースを卒業した佐々木直人さん(25)=東京都=で、昨年自衛隊を辞め、今は求職中だ。

 佐々木さんの家族と実家は無事だったが、実家に住む母、妹、弟が心配で3月14日に帰郷した。その際、小さいころからよく行った空港付近を訪れ、惨状を目の当たりにし、絶望感に襲われた。空港で復旧活動に尽力していたのが米軍で「自衛隊や消防への感謝はもちろんあったが、自分の故郷のために異国の人が頑張ってくれている。感謝を伝えなければ」と感じたという。

 佐々木さんは中学生のころから写真を撮り続けている。4月1日、佐々木さんが撮った震災前の名取市沿岸部の写真を添えたお礼の手紙を、空港で作業する米軍海兵隊に渡した。大佐は「家族は無事だったか」と気遣ってくれたという。

 その足で空港そばの砂浜に立ち寄り、空から見えるように、打ち上げられた木材などを使って感謝の言葉を並べた。中には民家の残骸もあった。誰かの思い出が詰まっているであろう木材を一つ一つ運んで並べた。穏やかな海に腹が立った。感謝を伝えたい一心で書き始めたが、途中「実家も家族も無事だった自分がこんなことをするのは道楽ではないか」と葛藤にも襲われた。

 「米空軍指揮官が『アリガトウ』の文字を見つけ感激した」という報道があった4月中旬以降、佐々木さんが日記を掲載する交流サイト「ミクシィ」には約1000件のメッセージが寄せられた。非難されてもおかしくないと思っていたが、多くは「ありがとうと伝えてくれてありがとう」という反応。家族や友人を失った人たちからも長文のメッセージが届いた。佐々木さんは想像以上の反響に「気が引ける」と恐縮しながらも「素直にありがとう、と思っている」と話している。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から