東日本大震災

復興誓う全国同時花見、山形でも 17日午前11時、陸前高田の催しに合わせ

2011年04月13日
被災地復興の花見を開催しようと準備を進める佐羽根博一さん(右から2人目)、大森綾信さん(同3人目)ら有志たち=山形市内
被災地復興の花見を開催しようと準備を進める佐羽根博一さん(右から2人目)、大森綾信さん(同3人目)ら有志たち=山形市内
 東日本大震災で壊滅的被害に遭った岩手県陸前高田市で17日に行われる「被災地のど真ん中でのお花見」に合わせ、山形市内の飲食店でも復興を誓う花見を-と、岩手県出身の有志が準備を進めている。全国各地で花見を開き、この日から復興の物語を始めようという岩手県の有志の呼び掛けに応える催し。当日は各地を動画共有サービス「Ustream」(ユーストリーム)で中継し、全国をつないで午前11時、一斉に「頑張ろう!」と乾杯する。

 全国同時花見の中心になるのは、陸前高田市気仙町。桜の名所を含め、多くが津波で流されたが、高台にあったため桜が残った気仙成田山が会場になる。そこからは、1本だけ残った国指定名勝「高田松原」の松も見える。大きな被害と、それでも残ったものを同時に見渡せる場所で、地酒を酌み交わしながら桜をめで、皆で頑張っていこうと新たな一歩を踏み出す。避難生活を送る住民たちが、地元の郷土芸能を披露する予定だ。

 この花見の趣旨に共感した岩手県宮古市出身の2人が、山形市でも開催しようと動きだした。JTB東北山形支店に勤務する佐羽根博一さん(35)と、フィデア総合研究所(旧荘銀総合研究所、山形市)の大森綾信さん(35)。佐羽根さんの実家で営んでいた宮古市内の飲食店も津波で流された。古里への思いは募る。同時に2人とも仕事柄、震災が本県の経済、地域社会にも大きな影響を及ぼしている現状を目の当たりにしており、「何かしたい」との思いを強くしていたという。

 仕事仲間を通じて輪が広がり、山形屋台村ほっとなる横丁(山形市七日町2丁目)を運営するリノベーション山形の渡辺隆博社長も協力。屋台村の12店舗は通常、日中は2店舗のみの営業だが、17日は可能な限り開ける予定だ。山形まるごと館紅の蔵(同市十日町2丁目)も、当日会場に飾るサクランボの花と啓翁桜を提供する。

 花見会のタイトルは「がんばろう!東北 がんばろう!山形」。復興につながるように、できるだけ山形、東北の酒、食材を提供したいと渡辺社長と相談している。会場で義援金も募る予定だ。

 各自が各店舗で自由に飲食するスタイル。午前11時に、被災地の方角を向いて一斉に乾杯する。佐羽根さんと大森さんは「被災地の復興、山形の経済復興のスタートを切られるよう、多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。団体参加の場合は事前に申し込む。問い合わせは佐羽根さん080(3326)5652。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から