東日本大震災

大神雄子さん「国民全員仲間と思って」 県ゆかりの著名人・やまがたを思う[2]

2011年04月06日
大神雄子さん=千葉県柏市のJX寮
大神雄子さん=千葉県柏市のJX寮
 -大地震が発生した3月11日、所属するJXの選手と福島県郡山市にいたと聞く。

 「(バスケットボール女子の)Wリーグプレーオフ決勝が郡山市で12日に行われる予定で、体育館で前日練習をしていた。揺れが激しく、ガラスが何枚か割れ、壁がはがれたところも。みんなで固まって揺れが収まるの待ち、10時間かけて千葉県柏市の寮に戻った。その間、家族のことが心配で心配で。山形市内の両親と電話がつながったのは翌日昼。声を聞いて安心した。宮城出身のバスケット選手は多く、山形一中時代に仲良くなった友達も宮城や福島にはたくさんいる。幸い命を落とした人はいないが、今も何人かは避難所生活をしている」

 -Wリーグは17日にプレーオフ途中での打ち切りが決まった。その前日の16日にはバスケット選手仲間で募金活動を始めた。

 「まずはお金を送ることしかできないと思った。マネジメント会社が同じ男子の竹内公輔選手(アイシン)とともに募金サイトを立ち上げた。2日後には(男子の)bjリーグの選手も賛同してくれ、陸上の為末大選手が呼び掛けてつくった『TEAM JAPAN』に参画している。でも、募金はスタートにすぎない。落ち着いたら被災した子どもたちと一緒にバスケットをしたり、遊んだりするなど具体的な活動も考えていく」

 -短文投稿サイト「ツイッター」でもメッセージを出し続けている。

 「最低でも毎日1回、つぶやいている。とにかく元気な人は元気を出し、思いを発信し続けることが大事だと思う。バスケットができる自分の環境に感謝し、どんどん更新していく」

 -アスリートとしては、8月に長崎県でロンドン五輪予選を兼ねる女子アジア選手権があり、先月26日には日本代表候補に選出された。

 「この大会で五輪出場権を手にできるのは1チームだけ。何としても優勝して五輪行きを決めたい。それが、アスリートとして被災者を最も元気にすることで、復興活動の1つになると思う。今月中旬に長崎で最初の合宿がある。早く両親や友達に会いたいが、山形に帰るのは、その後にするつもりだ」

 -今も厳しい生活が続いている被災者は多い。

 「自分もどん底を味わったことがある。試合で負け続け、先輩が築いてきたプレーオフ連続出場を途絶えさせてしまったときだ。考え込み、部屋から出られなかった。励まし、助けてくれたのはチームメート。仲間だ。被災者の皆さんは、日本の国民全員が仲間だと思ってほしい」

 -県内では、福島や宮城の被災者を受け入れている。

 「山形の人はみんな情が厚く、親切だ。古里を離れて暮らす今、本当に誇りに思う。自分にできることを考え、早く恩返しをしたい」

 ▽おおが・ゆうこさん バスケットボール女子日本代表のエース。1982年山形市生まれ。山形八小、山形一中、桜花学園高(愛知県)を経てJX(旧JOMO)。2004年、アテネ五輪にチーム最年少の21歳で出場。07年に日本人女子として初のプロ登録。08年には世界トップの米WNBA選手となり、通算23試合に出場した。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から