東日本大震災

レゲエ花笠CD化、被災地支援に一役 村山で4日販売、義援金に

2011年04月02日
YUCAさん(左)が歌い好評だった「花笠2010」。制作者の内陸ブロック実行委員会では曲をCD化し収益を東日本大震災の義援金に充てる=2010年11月28日、天童市・西沼田遺跡公園
YUCAさん(左)が歌い好評だった「花笠2010」。制作者の内陸ブロック実行委員会では曲をCD化し収益を東日本大震災の義援金に充てる=2010年11月28日、天童市・西沼田遺跡公園
 若者たちが古里活性化の方策を提言した山形新聞、山形放送の2010年度8大事業「トライ未来-元気フォーラム」の内陸ブロック実行委員会(佐藤政史委員長)は、イベントで制作したレゲエ版花笠音頭「花笠2010」をCD化した。県内のスーパーが買い物の際のBGMに採用するなど評価も高まっている。

 会では一般に販売して収益を東日本大震災の義援金に充てることにした。4日正午から、村山市の道の駅むらやまで販売、山新放送愛の事業団などに寄託する。

 「花笠2010」は、内陸地方の一体感を醸成しようと天童、寒河江、村山、東根、尾花沢、河北、西川、朝日、大江、大石田の10市町の若者代表で組織したトライ未来内陸ブロック実行委員会のメンバーが協力して作詞した。

 「駒と湯の里天童 天童が誇る西沼田遺跡 未来へ伝えようまちの歴史」「水と緑と文化のまち にゃあにゃあ言うけど猫じゃない 四季を彩る大石田」「花笠音頭はここがルーツ スイカもやっぱナンバーワン 人々の大志ねむる徳良湖 尾花沢」-など、それぞれ魅力を歌詞にした。

 曲はレゲエアーティストYUCA(ゆか)さん=宮城県大崎市=がアレンジ。花笠音頭の雰囲気を残しながら、乗りが良く聞きやすい仕上がりで、YUCAさんのパワフルな歌唱も魅力だ。

 CDには、「花笠2010」とともに、遠く離れた母親を思い、生まれてきたこと生きていることに感謝の意味を込めた「MAMA」も収録、2曲入り1000円で販売する。制作費を除く全850円を義援金とする計画で、CDは計500枚作り、歌詞カードも添える。

 収益の全額を山新放送愛の事業団とYUCAさんが住む被災地の宮城県大崎市に寄託する。若者による地域活性化団体「クールモンキー」(尾花沢市)、衣料品販売の「NOON」(同)、尾花沢市商工会青年部(同)の協力で行う。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から