東日本大震災

最上町観光協が石巻発宿泊プラン 被災者支援、バス送迎付きも

2011年03月28日
 最上町観光協会(沓沢周悦会長)は宮城県石巻市観光協会と連携し、移動手段のない被災者を支援しようと、石巻市役所前からのバス送迎付きの宿泊プランを28日から始めた。1回最大150人で4月9日までの計7回、延べ1050人を町内の温泉旅館などで受け入れる計画。

 「やまがた最上温泉2泊3日6食付き8000円プラン」。町内の赤倉温泉や瀬見温泉、大堀温泉では、1泊3食付き4000円などの被災者応援プランを展開しているが、「お風呂に入りたいし、温かい食事もほしいが、交通手段がなく、最上町に来られない人がたくさんいる」という声を受け、送迎付きプランを新設した。

 送迎バスは最大150人の場合、数台となる見込みで、1日おきに運行させる。町観光協会は25日、石巻市観光協会を通じ、石巻市役所に歩いて来られる範囲の避難所に新プランのチラシを配った。

 最上町では、町内温泉施設などに宿泊する被災者に、1人1泊1000円の補助や、入湯税免除の特例条例を新設するなど、民間の取り組みをバックアップしている。

 協会事務局は「観光協会としてできる限りのことをしたい」と話している。同協会0233(43)2233。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から