東日本大震災

新庄東高出・平田さん、地震の恐怖今も 石巻専修大野球部に所属

2011年03月28日
恐怖を味わった平田裕紀さん。経験を糧に生きていこうとしている=石巻市内
恐怖を味わった平田裕紀さん。経験を糧に生きていこうとしている=石巻市内
 石巻専修大(石巻市)野球部には、本県の高校出身の8選手が所属する。地震が発生したのは11日の練習を終えて解散した後。平田裕紀さん(21)=同大3年、新庄東高出=はアパート1階で休んでいた。「これで終わるのかと思うほど怖かった」。さらに津波による浸水も経験することとなった。

 平田さんは練習後、強い揺れで目覚めた。外には津波を知らせながら逃げる人、親からは「高い所に逃げろ」というメール。避難した石巻消防本部のラジオで惨状を知り「血の気が引いた」。余震の続く2日目を不安の中で過ごし、不眠で迎えた3日目の早朝。屋上から見えたのは、3年ほど過ごした町全域が水に浸っている光景だった。

 「まさかこんなことになるとは。ここまでは(津波が)来ないと思っていたのに」。その夕、食料を得るためアパートに戻ったところ、部屋にはまだ膝の高さまで水が残っていた。水が引くまで数日、3階の友人宅で過ごした。「あの時の水はめちゃくちゃ冷たかった」と思い返し「まずは今を生きること。落ち着いたらボランティアをし、就職もして復興に関わりたい」。大学では4番打者として打点王やベストナインに輝いた平田さん。近づく春に誓いを立てている。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から