東日本大震災

地震発生から2日…営業再開、仕入れ努力 県内

2011年03月14日
 地震発生から2日がたち、電力が回復するなど、徐々に復旧している県内。依然として物流が滞り、品薄の商品が多いながら、各地のスーパーやコンビニエンスストアは営業を再開し、大勢の客が生活必需品を求め、足を運んでいる。県内のガソリン備蓄量は減るばかりだが、新たな仕入れ先を模索するなど、関係者は努力を続けている。

 【食料、食事】食料品求めて連日の列
\r\n$p_unit 山形市のヤマザワ松見町店には開店前、約40人が列をつくった。カップラーメンや大手メーカーのパンなど品切れが多いが、店内のベーカリーは稼働。関連会社の食品工場が12日夜に操業を再開したため、納豆や麺類の提供のめどが立ちそうだという。

 酒田市の中合清水屋店は震災翌日の12日からオープンしている。同店の関係者は「地元産の魚や肉を仕入れているので、食料品が不足する心配はほとんどない」と話す。

 米沢市は臨時休業や開店時間を短縮する店が多かった。あるコンビニエンスストアの男性オーナーは「他地域からの食料品があっても被災地が最優先。こちらに届かなくても仕方がない」と話す。

 新庄市内のファミリーレストラン・ガスト新庄店は13日、震災後初めて営業。食材がある限り通常メニューで対応した。県内13店舗のエリアマネジャーによると、この日9店舗がオープンした。14日以降は未定という。

 【ガソリン・灯油】備蓄減り一部で売り切れ
\r\n$p_unit 山形市内の国道13号では13日、給油しようとする車が連なり、沿道のガソリンスタンド付近では渋滞が発生。同市内のあるスタンドでは、同日午後3時ごろ、レギュラーガソリンが売り切れた。給油を待つ車列の中には、停車するたびにエンジンを切り、燃料を節約する車も。暖房用の灯油を買い求める人たちも多く見られた。

 鶴岡市内の給油所では、朝から酒田や最上地域などからも車が訪れ、長蛇の列で県道が一時渋滞。ある給油所の担当者は「通常であれば3~4日分の備蓄があるが、ほぼ1日でなくなってしまった」と話した。

 県内内陸部の給油所は、被災した宮城県塩釜市からの仕入れがほとんど。この先、いつまでガソリンがもつか判然としないが、「独自の仕入れ先があり底をつくことはない」「入荷の見込みがある」と語る関係者も。石油元売り各社でつくる石油連盟(東京都)の担当者は「日本海側のルートで石油を運びたい」と話している。

ガソリンや軽油節約を呼び掛け-米沢市
 米沢市災害対策本部(本部長・安部三十郎市長)は、市内でガソリンや軽油の販売が滞っているとして、市民に可能な限り車での外出を控え、節約を心掛けるよう求めている。ガソリンスタンドでは在庫が尽き、給油できない状況。市民に対し安部市長は「冷静に対応するとともに、節約にご協力をお願いしたい」としている。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から