動画ニュース

若者が根付くマチを創生

(2017年12月16日)
 山形新聞、山形放送が提唱する「21世紀山形県民会議」が16日、東京・内幸町の日本プレスセンタービルで開かれ、「若者が住みたくなるマチを目指して」をテーマに吉村美栄子知事、県関係国会議員らが意見を交わした。出席者は、住環境や医療体制、社会基盤の充実とともに、本県の魅力を県民自らが見つめ直し、幸せに暮らす姿を示すことが若者の古里に対する愛情を育み、山形に暮らす選択につながるとの認識を共有した。


このOSでは動画を再生できません