動画ニュース

「つばさ」に足湯、新幹線が温泉街に

(2014年06月30日)
山形デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、7月19日から山形新幹線福島-新庄間で運行される、JR東日本のリゾート列車「とれいゆ つばさ」が30日、山形市の山形車両センターで報道陣に公開された。列車では国内初の足湯を設け、車両内を温泉街のように散策できる。臨時列車として土日祝日を中心に年間120日程度の運行を予定している。


このOSでは動画を再生できません