動画ニュース

高校男子は吉田(東海大山形高)が連覇

(2013年01月27日)
 第53回県冬季ロードレース大会(主催・山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会)は27日、上山-山形間で個人5部門、団体3部門でレースを行った。男子の一般、高校のスタート地点となった上山市金谷の「原の橋」はスタート10分前の午前11時20分現在、気温0度。一部圧雪の路面だったが、晴れてまずまずのコンディションとなった。男子は、高校10キロの吉田楓(東海大山形)が後半にペースを上げ、同時スタートの一般選手も突き放し、30分4秒で2連覇。一般10キロは渡辺清紘(南陽東置賜陸協)が制し、中学3キロは森優太(山形十)が先行するライバルを終盤にかわして初の頂点に立った。


このOSでは動画を再生できません