動画ニュース

天童でチャリティー駅伝

(2011年07月10日)
 東日本大震災の影響で、県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)が今年の第57回大会を中止した中、県内11チームの有志は29日、復興支援などを目的に、天童市の県総合運動公園で県運動公園縦断駅伝チャリティー大会(7区間、33キロ)を開き、岩手、宮城両県を含む計18チームが熱いレースを繰り広げた。震災の犠牲者に黙とうをささげた後、号砲とともに一斉にスタート。被災地へ、そして県縦断駅伝への思いを胸に同公園内の特設コース(1周3キロ)を駆け抜けた。終盤までもつれたレースは南陽・東置賜Aチームが1時間39分23秒で制した。


このOSでは動画を再生できません