動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 |
色づく月山、秋本番 (2018年10月03日UP)
 月山で紅葉が始まり、秋晴れの広がった3日、県内外から多くの観光客や登山者が訪れた。

新県産米の「雪若丸」デビュー (2018年09月29日UP)
 県産米新品種「雪若丸」の本格販売が29日、県内で始まった。山形市の霞城セントラルで記念イベントが行われた。多くの人が新品種のデビューを祝い、販売開始を心待ちにした“ファン”らが詰め掛け、期待の県産米を買い求めていた。

手作り衣装で決めポーズ (2018年09月29日UP)
 山本学園高(山形市、関義人校長)の学園祭企画の一つとして29日、衣創科の生徒がファッションショーを繰り広げた。

ユニークなかかし200体並ぶ (2018年09月28日UP)
 上山市の秋の風物詩「かみのやま温泉全国かかし祭」の開幕(29日)を前に、会場の市民公園で28日、コンクール審査会が行われた。48回目のテーマは「平成のおもいで」。市内各地での展示も含め、世相を映したユニークなかかし約200体が並ぶ。

県内小中高生、ナイスショット (2018年09月24日UP)
 山形新聞、山形放送の今年の8大事業の一つ、第2回山形新聞・山形放送杯ジュニアゴルフ大会が24日、山形市の蔵王カントリークラブで開かれた。県内の小中高生約50人が出場し、日ごろの練習の成果を競い合った。

秋の田園地帯~稲穂の風景 (2018年09月23日UP)
 秋晴れとなった23日、県内各地の田園地帯では黄色い稲穂の風景が際立った。暮坪の棚田から「日本の棚田百選」の一つ椹平(くぬぎだいら)の棚田(朝日町三中(みなか))に向かうと黄色味を増した稲穂が一面に広がり圧巻。規則的に並んだ田んぼの稲穂は収穫期に入り、一部で稲刈りやくい掛け作業が行われていた。この時期ならではの美しい田園風景を眺めようという、家族連れやアマチュアカメラマンの姿も。近くの一本松公園の高台からも望むことができる。

山響が野外演奏「出羽三山シンフォニー」 (2018年09月23日UP)
 山形交響楽団の野外コンサート「出羽三山シンフォニー」が23日、鶴岡市の羽黒山頂で開かれた。青空の下、周囲の自然や歴史的建造物と調和した迫力ある演奏が繰り広げられ、約900人の聴衆を魅了した。

県総合書道展が開幕 (2018年09月22日UP)
 県内書壇最大の公募展・第43回県総合書道展が22日、山形市の山形美術館で開幕した。入賞・入選作など513点を展示。鍛錬を重ねて練り上げた書風や線質が特徴的な作品が会場いっぱいに飾られ、鑑賞者をうならせている。

書と和太鼓、平和を祈り躍動 (2018年09月21日UP)
 国連が定める国際平和デー(9月21日)に合わせた奉納イベント「世界平和の祈り」が21日、山形市の県護国神社で行われ、書家による揮毫(きごう)と和太鼓の迫力あるパフォーマンスが繰り広げられた。

十二単まとい平安時代を体験 (2018年09月20日UP)
 米沢市の県立米沢女子短期大(鈴木道子学長)で20日、学生が平安時代の公家の女性が着ていた十二単(ひとえ)などを身にまとい、当時の文化を体験する講義が行われた。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player