動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 |
芸工大生が和傘を絵付け (2018年06月06日UP)
 山形市の伝統工芸で200年以上の歴史がある「山形和傘」を手掛ける県内唯一の職人古内清司さん(65)=同市東原町1丁目=の企画展が山形市の山形まなび館で開かれている。東北芸術工科大の学生と連携して制作したミニ和傘など約25点が並び、古内さんは「若い人の感性が発揮されたユニークな作品ばかり」と話す。

クラブ振り抜きはつらつプレー (2018年06月06日UP)
 山形新聞、山形放送の今年の8大事業「第4回さわやかグラウンドゴルフ大会」の酒田・飽海地区大会が6日、酒田市の最上川河川公園スワングラウンド・ゴルフ場で開かれ、63人が7月2日に中山町で開かれる県大会出場の切符を手にした。

迫力の「からぐり」登場 (2018年06月05日UP)
 庄内三大祭りの一つ「大山犬祭り」が5日、鶴岡市大山地区で行われた。迫力満点の山車「からぐり」や大名行列などに参加した総勢約千人が地区内を練り歩き、酒蔵や旧家が立ち並ぶ街が活気に満ちた。

吉野石膏、服部両コレクションの企画展始まる (2018年06月05日UP)
 山形美術館の企画展「吉野石膏コレクション・服部コレクション 響きあうフランス絵画」が5日、山形市の同館で始まった。ポスト印象主義や表現主義、シュールレアリスム(超現実主義)など、19世紀半ば~20世紀後半のフランス絵画の流れを発信している。24日まで。

「兜むくり」モニュメントも (2018年06月04日UP)
 上杉家ゆかりの戦国武将・前田慶次の供養塔がある米沢市の堂森善光寺(酒井清滋住職)で4日、407回忌供養祭が行われ、慶次ファンが発起人となり、全国から寄付を募って建立したモニュメントがお披露目された。慶次が同寺に村人を集めて催した珍芸「兜(かぶと)むくり」の逸話をモチーフとし、関係者は「多くのファンを引きつけるきっかけになってほしい」と話している。

果樹地帯を駆け抜ける 東根・さくらんぼマラソン大会 (2018年06月03日UP)
 果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会が3日、東根市の陸上自衛隊神町駐屯地を発着点に繰り広げられた。過去最多の1万2593人がエントリーし、晴天の下、市民の声援を受けながらサクランボが色づき始めた果樹地帯を思い思いのペースで駆け抜けた。

千葉さんから速く走る「こつ」 (2018年06月02日UP)
 果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会の前日イベントが2日、東根市内で繰り広げられた。市中央運動公園では、子どもたちがゲストランナーで世界陸上女子マラソン銅メダリストの千葉真子さんから速く走るこつを教わった。

絶好の探検日和、川の大切さ学ぶ (2018年06月02日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2018」は第4週の2日、白鷹町荒砥小(斎藤芳昭校長)の4年生45人が睦橋(白鷹町)から新五百川橋(朝日町)までの区間を歩いた。青空が広がる絶好の探検日和に恵まれ、穏やかな姿を見せる「母なる川」に親しんだ。

南陽のバラまつり開園式 (2018年06月01日UP)
 南陽のバラまつりが1日、南陽市宮内の双松バラ園で開幕した。ほとんどの品種が花を付けており、7月5日までの期間中、土日を中心に多彩なイベントが予定されている。

村山市でバラまつり開幕 (2018年06月01日UP)
 村山市の東沢バラ公園で1日、恒例のバラまつりが開幕した。敷地内のバラはオレンジ色の大輪「楽園」や、ややピンクがかった赤色の「紅」など一部で花を咲かせている。全体として見頃を迎えるのは今月中旬の見込みだ。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player