動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 |
花笠まつりムード盛り上げ イルミネーション点灯式 (2017年07月18日UP)
 第55回山形花笠まつり(8月5~7日)を前にイルミネーションアーチの点灯式が18日、山形市役所前で行われた。まつりの踊り手や紅花、サクランボなど山形ならではの華やかな電飾が夏祭りのムードを盛り上げている。

大堰の役割、見て納得 (2017年07月15日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は第10週の15日、庄内町余目四小(斎藤祐子校長)の6年生20人が、同町の立谷沢川合流点から庄内橋までの区間を歩いた。強い陽光に体力を奪われながらも、一つ一つの施設を熱心に見学。目の前に広がる水田にも最上川の水が活用されていることを学び、深いつながりを実感することができた。

夜の酒田港に移動式カフェ (2017年07月14日UP)
 酒田港(酒田市)の県酒田海洋センター北側の緑地公園駐車場に、オープンスペースのカフェが開店する。美しい夕日や船の明かりがともった夜景など港の魅力と、音楽、食事、ワインを同時に楽しめる。21日から週末に営業する。14日夕には、関係者への内覧会が行われた。

一度に5種類、食べ比べ (2017年07月09日UP)
 国内のメロン産地が一堂に集結する「第3回全国メロンサミット」のイベントサミットが9日、鶴岡市小真木原公園で開かれた。各地のメロン販売や試食、メロンにちなんだステージパフォーマンスなどが行われ、市内外から多くのファンでにぎわった。

本県、初日は1勝1敗 (2017年07月08日UP)
 山形新聞社など東北の5新聞社が主催する東北六県将棋大会が8日、島朗九段(日本将棋連盟)を審判長に迎え、秋田市の秋田キャッスルホテルで開幕した。各県の代表3人が総当たりで対局し、団体戦、個人戦で東北一の座を競い合う。初日は1、2回戦を行い、本県は1勝1敗で最終日に望みをつないだ。

風味、香り…違い楽しむ (2017年07月08日UP)
 おくのほそ道最上川そば三街道協議会(佐藤和幸会長)の「そばの里まつり」が8日、大石田町のクロスカルチャープラザで開かれ、大勢のファンが3市町のそばの味を食べ比べた。

大勢のファンがワイン堪能 (2017年07月08日UP)
 県内外25のワイナリーが集まる「やまがたワインバル2017inかみのやま温泉」が8日、上山市の上山城周辺で始まった。人気の高まりなどから、今回は9日まで2日間の開催。初日からワインファンでにぎわった。

人々の暮らし守る施設の大切さ学ぶ (2017年07月08日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー2017」は第9週の8日、鮭川村の鮭川小(沼沢忠美校長)4年生24人が大蔵村の大蔵橋から庄内町の立谷沢川合流点までの区間を歩いた。人々の暮らしを守る堤防や水門といった施設の大切さを学びながら、流域をたどった。

庄内空港で七夕イベント (2017年07月07日UP)
 酒田市の庄内空港で7日、七夕イベントが行われ、浴衣姿の女性職員や同空港マスコットキャラクターの「まめうさ」が利用者を出迎えた。また、空港内の駐機場に水で文字を描くパフォーマンスを初めて行い、出発便を見送った。

長井小第1校舎のジャッキアップ作業始まる (2017年07月06日UP)
 国登録有形文化財として保存活用するため耐震改修工事が行われている長井市の長井小第1校舎で6日、建物のジャッキアップ(持ち上げ)作業が始まった。青森県の弘前城本丸の天守の曳屋(ひきや)工事に携わった米沢市の業者が担当。左右対称の建物は横幅約93メートル、面積約1125平方メートルもあり「経験のない大きさ」という。暑さの中、現場には緊張が走り、手探りの作業が続けられている。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player