動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 |
激闘!「川中島合戦」 (2018年05月03日UP)
 米沢上杉まつりのメインイベント「川中島合戦」が3日、米沢市の松川河川敷で行われた。戦国史上最大と言われた上杉軍と武田軍が激突した1561(永禄4)年の戦を再現。雨上がりの決戦の地で、甲冑(かっちゅう)姿の武将たちが気迫あふれる戦国絵巻を繰り広げた。

武将たちが気勢上げ出陣! (2018年05月02日UP)
 軍神・上杉謙信の戦勝祈願を再現した米沢上杉まつりの「武●(ぶてい)式」が2日夜、米沢市の伝国の杜前広場で行われた。6年ぶりに謙信を祭る上杉神社そばでの開催となり、甲冑(かっちゅう)姿の武将が米沢城跡で織りなす荘厳な儀式に、多くの観光客らが魅せられた。

「冷たい」と叫び、海中に (2018年05月01日UP)
 鶴岡市の加茂水産高(石沢惣栄校長、118人)の恒例行事「水開き」が1日、同校近くの加茂レインボービーチで行われた。生徒たちが海に入り、1年間の海上実習の安全を祈願した。

三淵渓谷ツアー前に試験運航 (2018年05月01日UP)
 長井市の「ながい百秋湖」(長井ダム湖)の絶景をゴムボートに乗って楽しむ「三淵渓谷通り抜け参拝」の今季運航を前に1日、緊急時対応訓練を兼ねた新型ボートの試験運航が新緑に覆われた渓谷で行われた。

南陽・東置賜が総合7連覇 (2018年04月29日UP)
 第63回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)最終日は29日、8区間(長井-山形)の79.9キロでレースが行われた。南陽・東置賜が4時間12分49秒で2位となったが、3日間の合計タイムは16時間15分20秒で1位となり、総合7連覇を達成した。最終日の1位は山形で4時間9分55秒。総合タイムは16時間27分8秒で2位となった。

「米沢上杉まつり」開幕 (2018年04月29日UP)
 米沢市の春の風物詩「米沢上杉まつり」が29日、開幕した。初日は伝国の杜周辺で民踊流しなどが行われ、踊り手たちが華やかに通りを練り歩き、祭りムードを高めた。

「わっしょい」の掛け声響かせ (2018年04月29日UP)
 東根市のシンボルとして親しまれている国指定特別天然記念物「大ケヤキ」に飾る巨大横綱のパレードが29日、同市東根地区で繰り広げられた。製作に携わった東根小6年生約80人が保護者や住民有志らと地域を練り歩いた。

大会第2日、南陽・東置賜が制す (2018年04月28日UP)
 第63回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)第2日は28日、10区間(新庄-長井)の111.9キロでレースが行われた。南陽・東置賜が17区(天童-寒河江)で先頭に立つと以降はトップを譲らず、6時間0分32秒で2日連続の優勝を飾った。29日の最終日も頂点に立てば、総合7連覇のほか2年ぶりの完全優勝となる。

南陽・東置賜が独走V (2018年04月27日UP)
 第63回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)第1日は27日、11区間(遊佐-新庄)でレースが行われ、県内11チームが健脚を競った。前回大会で総合6連覇を達成した南陽・東置賜が中盤以降に独走態勢を築き、2位に約3分差で初日の頂点に立った。

11チームの監督、3日間の健闘誓う (2018年04月26日UP)
 第63回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)は26日、酒田市の山新放送庄内会館で開会式を行った。レースは27日に遊佐町の月光橋をスタートし、29日までの3日間、全29区間、計305.3キロの山形路を舞台に11チームが熱い戦いを繰り広げる。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player