動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 |
「ござた」唱え言で安寧願う 庄内町で「清川塞の神」 (2019年01月03日UP)
 庄内町清川地区の五穀豊穣(ほうじょう)や子孫繁栄を願う伝統行事「清川塞(さい)の神」が3日、同地区で行われ、住民が木製の人形「デグ様」を持って家々を巡った。

山形の初売り、客の入り上々 (2019年01月02日UP)
 県内の百貨店や商業施設で1、2日、正月恒例の初売りが行われ、目当ての商品を求めようという買い物客でにぎわった。

ユネスコ登録後初のアマハゲ (2019年01月02日UP)
 「来訪神 仮面・仮装の神々」の一つとして国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたアマハゲを含む「遊佐の小正月行事」が1日、遊佐町吹浦の滝ノ浦集落で行われた。登録後初の行事とあって、多くの見学者や報道陣が詰め掛けた。

つややかあめ色、おいしそう (2018年12月29日UP)
 置賜地方の郷土料理「鯉(こい)の甘煮(うまに)」作りが米沢市内の加工業者で最盛期を迎えた。正月の食卓や贈答品に欠かせない古里の味で、つややかなあめ色と甘じょっぱい独特の香りが食欲をそそる。

こたつで楽しむ最上川舟下り (2018年12月26日UP)
 冬本番を迎え、こたつで暖を取りながら最上川舟下りを楽しむ「こたつ舟」が戸沢村で運航されている。連日、大勢の乗客がうっすらと雪化粧した最上峡の風景を楽しんでいる。

ハンドベルでクリスマス気分 (2018年12月23日UP)
 山形市の山形学院高ハンドベル部(今野弓希美部長)のクリスマスコンサートが23日、同校チャペルで開かれ、生徒たちが息の合った演奏を繰り広げ、透き通った音色でクリスマス気分を盛り上げた。

地方創生へ活力高める (2018年12月23日UP)
 山形新聞、山形放送が提唱する「21世紀山形県民会議」が22日、東京・内幸町の日本プレスセンタービルで開かれ、「地方創生へ インバウンド拡大」をテーマに吉村美栄子知事、県選出国会議員らが意見を交わした。地方創生のため、首都圏などに集中するインバウンド(海外からの旅行)需要を取り込むことが必要との認識を共有し、その入り口となる空港や道路、フル規格新幹線など交通インフラ整備の実現に向けて行動することを確認した。

樹氷のライトアップ始まる (2018年12月22日UP)
 山形市の蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅周辺で22日、樹氷のライトアップが始まった。幻想的な雰囲気の中、県内外から訪れた観光客は成長中の樹氷が織りなす冬の世界を楽しんだ。

華やかな光、街中彩る (2018年12月20日UP)
 東根市では今、華やかな光が街中を彩る「ひがしねウインターフェスティバル」を開催中だ。まなびあテラスの公園は来年1月14日まで、約12万個の発光ダイオード(LED)のイルミネーションに包まれ、幻想的な世界を演出。高さ7メートルの電飾ツリーや光をまとった立ち木など、会場を彩る光のアートは雪景色に映え、クリスマスムードを盛り上げている。きらめく光景をカメラで切り取った。

カラフルなクラゲ大水槽とクリスマスツリー (2018年12月18日UP)
 鶴岡市立加茂水族館(奥泉和也館長)のメイン展示、円形大水槽脇にクリスマスツリーが飾られた。ゆらゆら遊泳するクラゲときらきらしたツリーがマッチし、温かく華やかな雰囲気に包まれている。