動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 |
大きいな「つぶて石」 「最上川200キロを歩く」第8週 (2012年06月30日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」は第8週の30日、白鷹町鮎貝小(向田俊一校長)の4、5年生16人が朝日町の新五百川橋から白鷹町の睦橋までの区間を歩いた。

福島第1原発警戒区域付近、県警機動隊に記者同行 (2012年06月26日UP)
 東日本大震災の被災地・福島県内の東京電力福島第1原発事故による警戒区域付近で、山形県警の機動隊が巡回任務に当たっている。人が住めない警戒区域内では、いまだに空き巣などの被害があり、24時間交代で目を光らせている。原発から20キロ圏内外で、放射線の影響を考慮し、線量計を携行して任務に就いている隊員たちに25日、同行した。

舟運の歴史や文化学ぶ (2012年06月23日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」は第7週の23日、山辺町大寺小(多田徹校長)の5年生18人が、寒河江市の簗瀬橋から朝日町の新五百川橋までの区間を歩いた。

東根でさくらんぼ種飛ばし (2012年06月17日UP)
 サクランボ生産量日本一と主力品種「佐藤錦」発祥の地・東根をアピールする「さくらんぼ種飛ばしジャパングランプリ2012」が17日、東根市の市民の広場で繰り広げられた。

梅雨空の下、元気に (2012年06月16日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」は第6週の16日、天童、寒河江両市を結ぶ村山橋から簗瀬橋までの区間で行われ、来年3月で閉校する寒河江市田代小(軽部賢校長)全校児童の2~6年生12人がリレーウオーキングを繰り広げた。

ミス花笠、4人決まる (2012年06月16日UP)
 ことし50回目を迎える山形花笠まつり(8月5~7日、山形市七日町など目抜き通り)を盛り上げる「ミス花笠」の最終選考が16日、同市の山形商工会議所で行われ、2012年度のミス4人が決まった。

サクランボの果樹地帯駆け抜ける (2012年06月10日UP)
 東北最大規模を誇る「果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会」が10日、東根市の陸上自衛隊神町駐屯地を発着点に開かれた。11回目の今回は全国から、過去最多だった前回を1013人上回る1万2455人がエントリー。沿道の市民らの声援を受けながら、サクランボが色づき始めた果樹地帯を駆け抜けた。

三難所、自然の豊かさ実感 (2012年06月09日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」は第5週の9日、村山市冨本小(青柳圭二校長)4、6年生28人が、同市の隼橋から天童、寒河江両市を結ぶ村山橋までの区間をリレーした。

「西ノ前土偶」の里帰り展 (2012年06月08日UP)
 国宝指定の答申を受けた舟形町出土の「西ノ前土偶」の里帰り展が8日から3日間の日程で、同町中央公民館で始まった。初日は県内外から約1400人が訪れ、国重要文化財に指定された1998年以来、14年ぶりに町に帰ってきた「縄文の女神」をじっくりと鑑賞した。

まぶしい日差しの下、歩き進む 「最上川200キロを歩く」第4週 (2012年06月02日UP)
 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く 小学校探検リレー」は第4週の2日、大蔵村の大蔵橋から村山市の隼橋までの区間を尾花沢市の明徳小(後藤吉美校長)と高橋小(秋生高志校長)の5年生計21人が担当した。本年度限りで統合する両校。来春からの新しい仲間同士で力を合わせ、初夏のまぶしい日差しの中を歩き進んだ。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player