談話室

▼▽「備へたか 砂に火たたき 水筵(むしろ)/空襲へ 隣保訓練活(い)かす時/一億が いつも心に 聴音機」。これは、太平洋戦争開戦翌年の1942(昭和17)年、米軍の空襲に対処する心構えを国民に呼び掛けた標語である。

▼▽空襲の場合は隣組で訓練してきたように、ぬらした筵や砂を使って延焼を食い止めよう。後に空襲が激化した際の惨状を考えれば、いかにも現実離れした対応である。こんな歴史を思い起こさせるほどに、トランプ米大統領が発した国家非常事態宣言も現実離れが甚だしい。

▼▽メキシコ国境では「国家安全保障を脅かすような安全と人道の危機が起きている」。トランプ氏はこう述べ、さらに「麻薬やギャング、人間の侵略」を阻むため、国境に壁が必要と主張した。宣言によって、議会とのこれまでの合意をほごにして壁建設費を捻出するという。

▼▽長大な国境線の一部に壁を造ったところで、結局はぬれ筵や砂で空襲の防火に当たるようなものだろう。トランプ氏は、支持基盤から「弱腰」と見られるのを避けたいだけではないのか。非常事態宣言がそんな思惑の「印籠」として使われたのなら、たまったものではない。

(2019/02/17付)
最新7日分を掲載します。
  • 2月17日
  • ▼▽「備へたか 砂に火たたき 水筵(むしろ)/空襲へ 隣保訓練活(い)かす時/一億が いつも心に 聴音機」。これは、太平洋戦争開戦翌年の1942(昭和17)年、米軍の空襲に対処する心構えを国民に呼び掛けた標語である。 [全文を読む]

  • 2月16日
  • ▼▽子どもの頃「柿の種」の四角い缶にメンコや小遣いの硬貨などを入れて庭に埋めたのを思い出した。宝物を守るためだったが、誰かに盗まれてはいないか、場所を忘れてしまわないかと気になって毎日掘り返していた。 [全文を読む]

  • 2月15日
  • ▼▽田中角栄元首相や、プロ野球の巨人でV9を果たした川上哲治元監督が座右の書としていたという。中国・明(みん)末に書かれた処世訓「菜根譚(さいこんたん)」である。例えば「世に処(お)るに一歩を譲るを高しと為(な)す」といった一節がある。[全文を読む]

  • 2月14日
  • ▼▽トム・クルーズさん主演の映画「ラスト・サムライ」(2003年公開)は日米の豪華キャストが集結した。中でも武将・勝元盛次を演じた渡辺謙さんは好演が評価され、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされる。[全文を読む]

  • 2月13日
  • ▼▽姿勢を制御する装置が次々と故障し、通信も途絶えてしまう。そんな度重なるトラブルにも負けず、7年間で約60億キロに及ぶ宇宙の旅を経て2010年に地球に帰還したのが、日本の小惑星探査機「はやぶさ」だった。[全文を読む]

  • 2月11日
  • ▼▽「史上最強の寒気」は前評判通りだったようだ。北海道陸別町では9日の最低気温が氷点下31.8度を記録。東京都心も積雪、路面凍結の影響で負傷者が出たと大騒ぎである。県内でも地域によっては真冬日となった。[全文を読む]

  • 2月10日
  • ▼▽ビートルズが世界のアイドルだった頃、メンバーのジョン・レノンがロンドンの画廊を訪れた。中には白い踏み台と天井の絵、そして小さな望遠鏡。踏み台を上り望遠鏡を手にすると、小さく「イエス」と書いてある。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から