談話室

▼▽随分と前の話だ。パチンコを覚えたての頃、先輩から「吸い殻がたまっている台は出る」という“必勝法”を教わった。前に座った人が長く粘るぐらい良い台であると。これが迷信と理解したのはだいぶ負けてからだ。

▼▽受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が成立した。多くの人が集まる建物内が原則禁煙となる。パチンコ店や飲食店なども対象だ。法改正に先立ち小社も完全禁煙に舵(かじ)を切った。編集局内に紫煙が漂っていたのはひと昔前。今や少数派の愛煙家は喫煙室廃止を嘆き悲しむ。

▼▽彼らに禁煙の選択肢は今のところないようだ。会社の近くで吸える場所を探すことに執心している。筒井康隆のSF短編「最後の喫煙者」は、嫌煙者から迫害されついには1人になってしまう小説家の抵抗を描く。同好の士が減っていけば筋金入りが残るということだろう。

▼▽小説家は国会議事堂の頂に追い詰められ「喫煙者差別」を恨みながら「最期のたばこ」を吸いまくる。法律は自民党の“愛煙”議員らの抵抗で禁煙範囲が狭められた。受動喫煙防止を訴える肺がん患者に暴言を吐いた先生もいる。実際の国会議事堂には小説家の味方は多い。

(2018/07/20付)
最新7日分を掲載します。
  • 7月20日
  • ▼▽随分と前の話だ。パチンコを覚えたての頃、先輩から「吸い殻がたまっている台は出る」という“必勝法”を教わった。前に座った人が長く粘るぐらい良い台であると。これが迷信と理解したのはだいぶ負けてからだ。[全文を読む]

  • 7月19日
  • ▼▽シンガポールでの「歴史的」な米朝首脳会談から1カ月余り経過したが、その後は動きが止まったかのような印象が強い。そんな中で、朝鮮戦争で死亡した米兵の遺骨捜索再開に米朝間で合意した―と共同電が伝えた。 [全文を読む]

  • 7月18日
  • ▼▽「0時48分、東京・有楽町の映画館『TOHOシネマズ日比谷』。荒井広幸内閣官房参与らと共に映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』を観賞」。今年4月8日の「首相動静」の一こまだ。 [全文を読む]

  • 7月17日
  • ▼▽米ニューヨークのコーヒーショップで使われている紙コップには、パルテノン神殿などギリシャにまつわる図案が印刷されている。なぜならば、コーヒーショップの経営者はギリシャ人が多いためだ。移民の街らしい。 [全文を読む]

  • 7月16日
  • ▼▽単にトーチだけなら500グラムほど。歓呼に沸く沿道からの視線を一身に浴び、走者はさらに重みを感じ取ったに違いない。前回東京五輪(1964年)の聖火リレーである。県内は6日間、行程213.4キロに及んだ。[全文を読む]

  • 7月15日
  • ▼▽仕事で長井市を訪れ車窓から外を眺めていた時、「おっ」と驚いた。バス停に「歌丸」と書いてあったのだ。81歳で2日に亡くなった落語家桂歌丸さんのエピソードである。自叙伝「座布団一枚!」で振り返っている。[全文を読む]

  • 7月14日
  • ▼▽大相撲の番付で自己最高位は関脇。「立派な体格と堂々たる貫禄、左四つ、重い腰は定評」があった。出羽錦である。「猫だましの奇手を使ったり、きめ出しで勝ったりと、大鵬(たいほう)を悔しがらせた」とプロフィルに記す。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から