談話室

▼▽地方の小さな老舗の足袋メーカーがランニングシューズ開発に挑み、大手との熾烈(しれつ)な競争を繰り広げる-。池井戸潤さんの人気小説「陸王」である。物語が大詰めを迎えているテレビドラマでご存じの方もおられよう。

▼▽選手の活躍が業績に直結する用具メーカーの描写が真に迫る。華やかなスポーツ界の陰にも、職人の気概とものづくりへの情熱、こだわりを垣間見る。改めてページを捲(めく)り、4年前の冬を思い出した。社員十数人で世界と渡り合う仙台市の会社をソチ冬季五輪直前に訪ねた。

▼▽スキーワックス製造の「ガリウム」は希少金属ガリウムを混ぜた世界初のワックスを武器に、国内外で一流選手をサポートしている。結城谷行社長(57)は最上町出身でカルガリー冬季五輪の元距離代表である。原点に「コツコツ努力し諦めない山形魂」があると語っていた。

▼▽ワックスは気候、雪質、選手の体調でも配合が変わり勝敗を左右する緻密な世界だ。3年前に米沢市出身の元ジャンプ選手小浅星子さんも入社した。今は平昌五輪に勝負を懸ける本県ゆかりの会社が誇らしい。「自社製品で日の丸を」-世界を見据えた舞台裏の挑戦が続く。

(2017/12/18付)
最新7日分を掲載します。
  • 12月18日
  • ▼▽地方の小さな老舗の足袋メーカーがランニングシューズ開発に挑み、大手との熾烈(しれつ)な競争を繰り広げる-。池井戸潤さんの人気小説「陸王」である。物語が大詰めを迎えているテレビドラマでご存じの方もおられよう。[全文を読む]

  • 12月17日
  • ▼▽重い荷物を背負ってたどり着いた縦走隊の一行に、目の前で揚げた天ぷらを振る舞ってくれた。ゴム底が剥がれたメンバーの登山靴にビスを打って、応急処置もしてくれた。標高1600メートルほどの山小屋での話である。 [全文を読む]

  • 12月16日
  • ▼▽「ガラスの天井は破ったが、鉄の天井があることを改めて知った」という。先の衆院選の直後、パリで開かれた国際会議の際、キャロライン・ケネディ前駐日米大使と対談した、東京都の小池百合子知事の発言である。 [全文を読む]

  • 12月15日
  • ▼▽1977年全米でブームとなった映画「スター・ウォーズ」は翌年、前評判高く日本公開された。CGなどない時代、特撮技術に度肝を抜かれた。後にそれが全9部作で4番目の物語と知るや、その壮大さにも驚いた。 [全文を読む]

  • 12月14日
  • ▼▽怪獣のおもちゃやソフビ人形、60年前のままごとセットに、俳優伴淳三郎さんのCMポスターと父親の画家鈴木蘭涯作の掛け軸も。過去9回に及ぶ最上義光歴史館(山形市)の企画展「市民の宝モノ」の構成は幅広い。 [全文を読む]

  • 12月13日
  • ▼▽長女は保育士になり、次女は結婚して家を離れ家族と暮らしている。曽我ひとみさんは介護施設で働き、自らは土産売り場で働いた。佐渡での暮らしは楽しめたのではないか。ジェンキンスさんが77年の生涯を閉じた。 [全文を読む]

  • 12月12日
  • ▼▽歩道に収まり切れず、車道にまではみ出した数十万人の群衆が叫ぶ。「万歳!ベーブ・ルース!」。1934(昭和9)年11月、米国選抜チームの一員として来日した「野球王」を歓迎する東京・銀座の光景である。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から