談話室

▼▽どんな内容の問い合わせであっても、図書館の担当者はたじろぐことがないかのようだ。「一角獣の起源は?」「100年くらい前に米国に入国した移民の足取りを調べたい」。難問の数々にもてきぱきと答えていく。

▼▽山形国際ドキュメンタリー映画祭で先日上映された「エクス・リブリス―ニューヨーク公共図書館」の一シーンである。だがそれだけではない。作家の講演会、室内楽演奏会、子ども向けの理科工作教室、果ては求職者に対する就職ガイダンス。多彩な活動が映し出される。

▼▽翻ってわが国では、活動の大本を巡って図書館と出版社の間に軋轢(あつれき)があるようだ。文芸春秋社長が全国図書館大会で「できれば図書館で文庫本の貸し出しをやめていただきたい」と呼び掛けた。利益の柱だった文庫市場が縮小し、作家や版元の命取りになりかねないという。

▼▽利用者の求めもあり文庫ゼロは難しかろう。かといって野放しにしていても図書館ならぬ“無料貸本屋”と言われかねない。根本的な改善策は、貸し出しだけにとどまらない活動で本に親しむ住民の裾野を広げることだ。ニューヨーク並みとはいかなくても一工夫が欲しい。

(2017/10/21付)
最新7日分を掲載します。
  • 10月21日
  • ▼▽どんな内容の問い合わせであっても、図書館の担当者はたじろぐことがないかのようだ。「一角獣の起源は?」「100年くらい前に米国に入国した移民の足取りを調べたい」。難問の数々にもてきぱきと答えていく。 [全文を読む]

  • 10月20日
  • ▼▽天童出身の菊地常右衛門と新学(しんがく)の親子は本県の写真師の草分けである。幕末期から明治初期にかけて江戸・東京で写真術を学んで最新の機材を持ち込み、東北初の写真館を1868(明治元)年、山形市内で開業する。[全文を読む]

  • 10月19日
  • [全文を読む]

  • 10月18日
  • ▼▽オーストリアの首都ウィーンは言わずと知れた「音楽の都」だ。モーツァルト、ベートーベン、ブラームスらがこの街に住んで不滅の名曲を生み出した。マーラーは作曲活動に加え名門歌劇場の総監督として君臨した。[全文を読む]

  • 10月17日
  • ▼▽北海道を旅していた寅さんは歩いて山越えをする。向かう養老牛(ようろうし)温泉の旅館は中標(なかしべ)津(つ)町の山あいにある。釧路で知り合ったヒロイン風子(ふうこ)の結婚式に間に合うように急ぐが、山中でヒグマと遭遇し、やぶの中を逃げ回る。[全文を読む]

  • 10月16日
  • [全文を読む]

  • 10月15日
  • ▼▽日本の演劇活動に大きな影響を与えた、と始めるよりも、女優岸田今日子さんの父親、と言った方が通りがよいだろうか。劇作家・作家の岸田国士(くにお)のことである。演劇界の芥川賞と呼ばれる岸田戯曲賞に名をとどめる。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から