談話室

▼▽愛媛県の今治城跡に整備された吹揚公園には胸像が立つ。「タオルの父」と仰がれる菅原利●(としはる)である。今治市を日本一のタオル生産地に育てた「中興の祖」は鶴岡市出身。1953年には第1回愛媛教育文化賞に輝く。

▼▽菅原は鶴岡工業学校、東京高等工業学校を卒業し、福島、埼玉、愛媛の各県工業試験場の技手として多くの産業人を育成した。タオルの改良に尽力し、後に愛媛県立染織試験場長に就任して、複雑な模様や華麗な色彩の紋タオルを織る技術を開発した(鶴岡市大宝館資料)。

▼▽きょうは二十四節気の「大暑」。暑さが最も厳しくなる時期とされる。日本列島は記録的な暑さが続く。外出時には噴き出す汗にハンカチでは足りず、タオルの出番になる。西日本豪雨の被災地では片付けに追われる住民やボランティアのしたたる汗をタオルが受け止める。

▼▽今治タオルの生産、普及拡大の礎を築いた菅原は数多くの考案や意匠を一切特許登録せずに公開した。50年には四国巡幸中の昭和天皇に愛媛の繊維業について説明に当たった。産地の「育ての親」は人徳が慕われ、胸像が生前に建てられた。58年に没して今年で60年になる。

●は金ヘンに栄の上の点三つが火を横に二つ並べる

(2018/07/23付)
最新7日分を掲載します。
  • 7月23日
  • ▼▽愛媛県の今治城跡に整備された吹揚公園には胸像が立つ。「タオルの父」と仰がれる菅原利●(としはる)である。今治市を日本一のタオル生産地に育てた「中興の祖」は鶴岡市出身。1953年には第1回愛媛教育文化賞に輝く。 [全文を読む]

  • 7月22日
  • ▼▽将棋界のスターは、負けた時にもニュースになる。破竹の29連勝など話題の最年少プロ棋士・藤井聡太七段(16)である。先日はNHK杯トーナメントで敗れ、記事になった。しかし破った相手がまた異色の人物だった。[全文を読む]

  • 7月21日
  • ▼▽歌人斎藤茂吉の孫でエッセイストの斎藤由香さんが過日、やましんレディースセミナーでユニークな家族模様を語った。父で作家の北杜夫(きたもりお)さんはチャプリンのような映画を作るからと株に全財産を投じ、失ったという。 [全文を読む]

  • 7月20日
  • ▼▽随分と前の話だ。パチンコを覚えたての頃、先輩から「吸い殻がたまっている台は出る」という“必勝法”を教わった。前に座った人が長く粘るぐらい良い台であると。これが迷信と理解したのはだいぶ負けてからだ。[全文を読む]

  • 7月19日
  • ▼▽シンガポールでの「歴史的」な米朝首脳会談から1カ月余り経過したが、その後は動きが止まったかのような印象が強い。そんな中で、朝鮮戦争で死亡した米兵の遺骨捜索再開に米朝間で合意した―と共同電が伝えた。 [全文を読む]

  • 7月18日
  • ▼▽「0時48分、東京・有楽町の映画館『TOHOシネマズ日比谷』。荒井広幸内閣官房参与らと共に映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』を観賞」。今年4月8日の「首相動静」の一こまだ。 [全文を読む]

  • 7月17日
  • ▼▽米ニューヨークのコーヒーショップで使われている紙コップには、パルテノン神殿などギリシャにまつわる図案が印刷されている。なぜならば、コーヒーショップの経営者はギリシャ人が多いためだ。移民の街らしい。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から