談話室

▼▽うだつが上がらない-とはいまいちパッとしないことを表すが、もともと梲(うだつ)は民家の大屋根の上に設けた小屋根付きの部分などを指す。装飾や防火を兼ね、町家ではこれがあると裕福を示し立身出世のシンボルだった。

▼▽うだつという形こそないが、米大リーグのイチロー選手は立身出世の範だろう。数々の大記録、世界大会で日本の2連覇に貢献。まさに勲章ものだが「現役で国家から表彰を受けるとモチベーションが下がる」と国民栄誉賞を辞退するあたりは異端児然として非凡さを示す。

▼▽45歳になったそんな孤高のレジェンドが不振にあえいでいる。マイナー契約からスタートした今季、オープン戦は打率8分、開幕前の実戦は24打席連続の無安打だった。所属するマリナーズの今季開幕戦が昨夜日本で行われた。どんなプレーを見せるのか熱い視線を送った。

▼▽応援しつつこんなイチロー語録も思い出す。「これからも応援よろしくお願いしますとは僕は絶対言いません。応援していただけるような選手であるために自分がやらなくてはいけないことを続けていく、ということを約束します」。51の背番号に男の意地が見え隠れする。

(2019/03/21付)
最新7日分を掲載します。
  • 3月21日
  • ▼▽うだつが上がらない-とはいまいちパッとしないことを表すが、もともと梲(うだつ)は民家の大屋根の上に設けた小屋根付きの部分などを指す。装飾や防火を兼ね、町家ではこれがあると裕福を示し立身出世のシンボルだった。[全文を読む]

  • 3月20日
  • ▼▽軍需工場を起こした戦時中、共同経営者の策謀によって部品横流しの濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)を着せられ憲兵の拷問を受けた。戦後、今度は脱税というあらぬ疑いで連合国軍総司令部(GHQ)に逮捕され、2年間を拘置所で過ごした。[全文を読む]

  • 3月19日
  • ▼▽自身が出馬した都知事選の政見放送でジョン・レノンの「パワー・トゥ・ザ・ピープル」を歌い英語で自己紹介を続けた。体制に抗(あらが)う破天荒な人生だったが、全ては「ロックンロール」。彼なりの愛の表現だったろう。[全文を読む]

  • 3月18日
  • ▼▽「15の春」は笑顔で迎えられただろうか。県内公立高校入試の合格発表が17日にあった。歓喜した人もいれば挫折を味わった人もいよう。だが受験の結果で人生は決まらない。双方に大事なのはこれからの取り組みだ。 [全文を読む]

  • 3月17日
  • ▼▽「煮え湯を飲まされる」という言い方がある。本来は「信じていた人に裏切られてひどい目にあう」(広辞苑)といった意味である。ところが近年では若い人たちを中心に、違ったニュアンスで使われるようになった。[全文を読む]

  • 3月16日
  • ▼▽それぞれのお国柄を示す一つのジョークだ。もし同じ国の人々が5人集まったら一体どうなるか―。米国人は競争を始める/ドイツ人はビールで乾杯する/日本人は漫画の回し読みを始める/英国人は議論を始める―。 [全文を読む]

  • 3月15日
  • ▼▽県内中学校の卒業式シーズンを迎えた。既に終えた学校もあるが多くはあす16日に予定されているようだ。翌17日は公立高校入学試験の合格発表。本人や保護者の身になれば、心中に気掛かりを抱えての巣立ちだろう。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から